トップページ | をかし・ゆかし、のこと »

2006年1月21日 (土)

すさまじ・うたてし、のこと

 たぶん、どんどん増えます。

顔文字。
電池の切れた電動歯ブラシ。
日曜の夜と月曜の朝。
長電話。
最終回の途中で鳴る電話。
そもそも電話。
語尾上げ。
「なにげに」。
「こんばん"わ"」。
「お茶する」。
「"お"ビール」「"お"ソース」。
「お粉をかけてあげてぇ~」「お醤油につけてあげてぇ~」。
「させていただきます」。
剥がれたマニキュア。
ストッキングにスニーカー。
温泉。というより、水に入ること全般。
バーゲン会場にある自分の服。
リンク切れ。
装飾(と写真)だらけで開かないホームページ。
いきなり音のでるホームページ。
「正直、・・・」。
「小物"たち"」。「お菓子"たち"」。
「万障お繰り合わせの上」。
あいさつする自動販売機。
缶底にへばりついたポタージュの粒。
フィルムにはさまったおにぎりの海苔。
ふとん干し。
ふとんカバーの洗濯と出し入れ。
「よろしくです」。
いい年をして「男子、女子」。
「会いたい」、じゃなく、「逢いたい」。
「視線」、じゃなく、「目線」。
「子どもが乗ってます」ステッカー。
「ヘンな話、・・・」。
「ミュール」という名の突っ掛け。
ひらがなの自治体名。
「さん」だの「ちゃん」だのがついてるハンドルネーム。
鏡餅のカビ。
干からびた蜜柑。
鍋の焦げ。
節分後の部屋の豆。
「賞味期限」切れ表示。
番組をぶったぎるCM。
コメンテーター。
霧でもないのにフォグランプ。
100円ショップ。
安売り店の前の高級車。
絵手紙。
長い爪。
トイレに貼ってある「みつを」「鶴太郎」。
「自分への"ご褒美"」。「自分を"褒めてあげる"」。
ナレーションの多いドラマ。
ラップ(音楽の)。
肩パット。
ぬるいお風呂。二日酔いで聴く「ラジオ体操の歌」。
クラシックにつけた無理矢理な歌。
トイレットペーパーの三角折り。
いわゆる「(きものの)お直しおばさん」。
「教えてちゃん」。
アンチエイジング(=「年とるのがこわい病」)。
自己啓発(=「今のまんまじゃ、やだやだ病」)。
「こだわりの店」。
「地球にやさしく」。
WindowsVista。
草むしり。
野外活動。
レジ袋排斥運動。
「子ども、犬、猫」、その類に「かわいい」を強要すること。
「感動をありがとう」「元気をありがとう」。
さもしい。
けち。
ぐず。
「こと」じゃなく「コト」、「もの」じゃなく「モノ」。
(爆)。
「世界にひとつだけの花」。

*「すさまじ」=不調和からその場が冷めた状態となり、しらけた気分。
*「うたてし」=「いやだ!」と思う不快感。
 (「原の入試必出古語180速戦チェック」(「大学受験ラジオ講座TEXT編集部」・原 栄一編/旺文社/1986)

|

トップページ | をかし・ゆかし、のこと »