« 濃茶の適正分量・その2 | トップページ | 清雅会・2006年4月・春の庭で »

2006年4月15日 (土)

本日学んだこと・茶花

茶花をたくさんいただいた。
花入の山吹があまりにきれいで、「いいですねー、うちには、白はあるんですが、黄色はないんですよー」と言ったところ、
「じゃー、あげる。ついでに、これとこれとこれと(中略)これを持ってく?」
と山ほど掘ってくださったのだ。

うちに持って帰ったのは、夕方6時10分。明日には雨が降る(らしい)。
となると、なにがなんでも、これから入れなければならない。

途中で日が暮れた。
懐中電灯をともし、スコップを握りしめ、見当違いの場所に如雨露で水をまき・・・、
根も葉もあったもんじゃない。もう、どこになにが入ってるかわかりません。
とりあえず、花の名前を書いた札をそこらへんにつっこみながら、気づいた。

よく、茶庭に花の名前を書いた札がぶらさがっている。どんなに小さい草の横にも、まめに。
あれを見て、お茶の人は、まめだなーと思っていたのだった。

あの札がないと、どこになにを入れたか、わからなくなっちゃうのね。
雑草として抜いちゃうかも。

いやー、学びました。
それにしても、体中のあちこちが痛い・・・。茶花植えで筋肉痛確定。

|

« 濃茶の適正分量・その2 | トップページ | 清雅会・2006年4月・春の庭で »

コメント

我が家の庭の藤袴も30cmほどになり
「ほ~、ちゃんと育つねえ」と感心してながめていたら
そのまん中にホウチャク草発見。
隣に植えてあったのが、伸びていったらしい。
今、地味な場所で地味な花を付けてます。
侘びてるわあ。。。

投稿: ぷらむ | 2006年4月27日 (木) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/9615727

この記事へのトラックバック一覧です: 本日学んだこと・茶花:

« 濃茶の適正分量・その2 | トップページ | 清雅会・2006年4月・春の庭で »