« 清雅会・2006年6月・初夏を楽しむ | トップページ | 増殖する茶花 »

2006年6月22日 (木)

 暇さえあれば、庭で雑草を抜いている。
 別に庭仕事が好きなわけではないが、「玉砂利を敷いた日本庭園」を守るためには仕方ない。
 エアシート(いわゆる「ぷちぷち」)つぶしのようで、おもしろい、と言えなくもない。

 小さい雑草でも、抜くと、間から土がでて、石が茶色くなる。
 雪が降ったときに、わーいと庭を歩き回った後は、特に、茶色くなっている。
 よーく見ると、石が沈んで土が見えているところも、ある。

 これは、どうすればいいんだろう。上から、石を撒くのだろうか?

 たまたまお昼に入ったお店に「庭木の手入れもします」とちらしがあったので、訊いてみた。

 「洗うのよ、そりゃ」。

 洗う・・・。

 「たいへんよ、石集めて洗うの。あとは、台所用の洗剤かけて、じゃーじゃー水をかけるってのもあるね。草も生えないし、いいよー。 でもさ、悪い業者の石だと、外側が白く塗ってあって、それが剥がれるのね。黒くなっちゃう。ははは。」

 台所洗剤をかけて洗う・・・。庭に。
 そんなにたいへんなこととは。
 なので、きれいなうちに写真だけ載せておきます。

庭

|

« 清雅会・2006年6月・初夏を楽しむ | トップページ | 増殖する茶花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/10660632

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 清雅会・2006年6月・初夏を楽しむ | トップページ | 増殖する茶花 »