« 冷たい抹茶・その1 | トップページ | 灰づくり »

2006年7月23日 (日)

冷たい抹茶・その2

 お茶仲間から伝授された「冷たい抹茶」。

1)通常より少な目(半分程度)にお湯を入れ、抹茶を点てる。

2)茶筅に氷をかませる。

氷をかませた茶筅

3)氷をかませた茶筅で、冷たくなるまでよく振る。不思議なことに、泡は消えない。

冷たい抹茶

*留意点*
 茶筅に直接氷をつっこむので、茶筅は傷む(気がする。)
 氷が茶碗にかたかた当たるのが気になる場合は、他の器で泡立ててから茶碗に移し替えても、泡は消えない。
 点てるのに、3倍くらいは時間を要する。

 ちなみに、これに牛乳を入れて飲むと、たいへん美味。(あったかい抹茶でも、もちろんおいしい)。

|

« 冷たい抹茶・その1 | トップページ | 灰づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/11067807

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい抹茶・その2 :

« 冷たい抹茶・その1 | トップページ | 灰づくり »