« 清雅会・2006年8月 | トップページ | ヘパーデン結節・その3 »

2006年8月31日 (木)

ヘパーデン結節・その2

「インドメタシン配合」はちっとも効かない。
ホチキスを使えない(ぎゅっと握るので痛い)という弊害も出てきた。

「リンパなんとか師」という資格をもっている知り合いに会ったので、
「痛むんです」と訴えたところ、開口一番
「まだ早いんじゃないの」と笑われた。

その後、痛む部分を掴まれ「いててて」となったところで、
「こぶになる。それまで半年くらい、ひどく痛む」
と宣告された。あーやっぱり。

「なんか、右手の親指も痛んできたんです」
「全部の指がなる人もいるねえ」
「どーすればいいんでしょう」
「揉むといい」
「痛くっても、さわっていいんでしょうか」
「あたしも、揉んで治した」
「あっためるのと冷やすのは、どっちがいいんでしょう」
「うーん。とにかく、揉むのがいい。整体でもらった、マッサージのジェルをあげる。それ試してみたら」
「ありがとうございますー。揉むことですね」
「そう、揉むのがいい」

というわけで、せっせと揉んでます。いてててて。

|

« 清雅会・2006年8月 | トップページ | ヘパーデン結節・その3 »

コメント

なんか、大変そうですねえ。
ジャンケンとかすると、グーが出来ない感じ??

それなら、ジャンケンするときは必ずチョキを出せば、勝ちかあいこですねえ。

投稿: ふんど | 2006年8月31日 (木) 19時33分

そう。ぐーがつらいの。
あーちょきも痛いねー。
(といいつつ、出してやる。勝ち決定)。

投稿: まりも | 2006年8月31日 (木) 21時03分

(「そう言えば、絶対意地張ってグーを出すに違いない」と、情報戦を仕掛けていることに気づいていない。くくくっ。グー出して勝ち決定。)

投稿: ふんど | 2006年9月 3日 (日) 19時24分

(ちょき出すかもしんないじゃん。結局、ただのじゃんけんと同じってことに気づかない時点で、わたしの勝ち決定。やった。)

投稿: まりも | 2006年9月 3日 (日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/11704945

この記事へのトラックバック一覧です: ヘパーデン結節・その2:

« 清雅会・2006年8月 | トップページ | ヘパーデン結節・その3 »