« カーペットクリーナー・ぱくぱく | トップページ | 清雅会・2006年8月 »

2006年8月21日 (月)

ヘバーデン結節

 右手の薬指の、第一関節(遠位指節間関節)が痛い。

 ぶつけたような気もするし、はさんだような気もしないでもないが・・・よく覚えていない。
 朝起きたとき特に痛い。押すと痛い。雑巾を絞ると痛い。握っても痛い。
 とにかく、3週間以上痛んでいる(ような気がする)ので、整形外科に行ってみた。

 レントゲンの結果。

 「老化です」
 「・・・は?」
 「ま、関節の油切れみたいなもんですね。よくあるんですよ。それより、右手の中指は痛くないんですか? こっちのほうが腫れてますが」
 「(それはぺんダコです)、いえ、痛くないです。あの、捻挫じゃーないんですか」
 「違いますね」
 「なにか気をつけるようなことは」
 「ないですね。痛み止めの塗り薬出しときますから」

 がががん。
 ろーかだと。
 お茶の世界では若い若いと言われ、いーえ若くなんてないですと言い張って、しかーし、断言されると、なんかちょっと、ねぇ、 ってところである。

 とりあえず、痛いのは困る。
 ので、せっせと「インドメタシン配合」を塗っている。
 あんまりよくならないけど。

 症状を検索してみたところ「ヘバーデン結節」なるものと合致した。
 痛みはいずれ消えるとのこと。
 関節が曲がって多少使いづらくなるようだが、治療法もない。なるほど「老化」で片づけられちゃうわけだ。
 30代での発症は、かなり若いらしい。いえ、別に、この際、若いのなんのと言ってもせんないことですが。

|

« カーペットクリーナー・ぱくぱく | トップページ | 清雅会・2006年8月 »

コメント

え~!まあそれは・・・それにしてもロウカなんて、もっと言い様があるだろうと・・お茶の世界じゃ、40過ぎたって「そこの若い人!」って呼ばれまっせ。(気づかない自分が悲しい)
とにもかくにも養生してくださいませ。

投稿: ぷらむ | 2006年8月21日 (月) 22時48分

ありがとうございますー。
「お茶のやりすぎ」という説もあるのですが。ちがわい。

投稿: まりも | 2006年8月21日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/11540338

この記事へのトラックバック一覧です: ヘバーデン結節:

« カーペットクリーナー・ぱくぱく | トップページ | 清雅会・2006年8月 »