« ヘパーデン結節・その3 | トップページ | たまゆら(?) »

2006年9月10日 (日)

干菓子・その3

「干菓子・その2(2006/03/11)」で作った干菓子は、どうも線がはっきり出ない。
合羽橋を歩いて、いっちばん安いのを買ったのがいけなかったのか・・・?

というわけで、わたしのお菓子の先生(と勝手に決めている。ごめんね、バジル先生)におうかがいを。
「セラミックの、小さい錦玉型で作った干菓子は、なんだか線がぼやけるの。安いの買ったからかなあ。それとも、押し方が悪い?」
「ああ、あれはだめなの。木で彫ったのじゃないと、細い線がしっかり出ない。陶器だからね」
「そうかあ、だめなんだー」(がっかり)。

勢い込んで木型を見たら、なんと、1万5千円もする。安くても8千円だ。
バジル先生くらいお菓子を作る人じゃないと、もったいないわね、こりゃ。

そんなバジル先生のページはこちら→ http://www5f.biglobe.ne.jp/~wagashi/ 

|

« ヘパーデン結節・その3 | トップページ | たまゆら(?) »

コメント

ありがとうございました。
拝見してます。「お気に入り」に追加しました。
これからも見せてくださいね。楽しみが増えました(^^)

投稿: 荒磯 | 2006年9月12日 (火) 05時28分

荒磯 様
 ようこそおいでくださいました!
 「お気に入り」に入れてくださったなんて光栄です。
 ご快諾いただいた「たまゆら」の話、早速掲載しました。
 ありがとうございました。

投稿: まりも | 2006年9月12日 (火) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/11848322

この記事へのトラックバック一覧です: 干菓子・その3:

« ヘパーデン結節・その3 | トップページ | たまゆら(?) »