« 茶室改装・その7(水皿の材料) | トップページ | 復刊ドットコム・「今夜だけシェフ」 »

2006年10月20日 (金)

かんたん半衿付け

 NHKのラジオ深夜便をぼんやり聴いていると、半衿付けの話をしている。
 「かんたん半衿付け」の機械が出来た、とのこと。
 淡々とした話しぶりに、ふーんと聞き流しそうになったが、

 かんたん半衿付け?

 機械!?

 一気に目が覚めた。
 はっきり言って手先が器用ではないので、
 半衿付けは難行である。

 今までもいろいろやってみた。

1)両面テープで貼り付ける。
 →しわがよらないように貼るのがたいへん。そして、剥がした後のべたべたを取るのがたいへんだったと、生洗いに出したときに指摘された。
2)ミシンの縫い目をいちばん荒くして縫いつける。
 →荒い縫い目でも、ミシンはミシン。細かい。付け替える際、ほどくのがえらくたいへん。
3)安全ピンで留める。
 →衿足からピンが見える気がして、途中で断念。

 そんなこんなで、半衿付けはいつも懸案となっている。
 ファスナーは、なんとなく嫌いだし。

 そこに「かんたん半襟付け」。すばらしい。
 早速調べてみた。

http://homepage2.nifty.com/gokaya/top/top.html
(ページの中程に「ついに出ました! 夢のかんたん半衿付け」)。

 うーむ。

 「半衿1枚につき、30針」。
 これはこれで、それなりにたいへんかも・・・。
 でも、ちょっと試してみたいような・・・。

|

« 茶室改装・その7(水皿の材料) | トップページ | 復刊ドットコム・「今夜だけシェフ」 »

コメント

半衿、私も苦労してます。
内側の幅を間違えて、衿芯が入っていかないという事態がたまにあって、これはいざ着るときにすごく慌てます。

ご紹介の品、すごいですね。
ホチキスみたいな電動釘打ちみたいな・・

最近は半衿つけもかなり手を抜いていて、縫ってるというより、ものすごく荒い目で留めてる感じです。

なので興味ありますね。バチバチやってみたい!

投稿: ぷらむ | 2006年10月20日 (金) 22時30分

 手仕事が大好き! という方はいざ知らず、みなさん、半衿付けには苦労されているようで・・・。
 「雅」、試してみるには、ちょっと値段がありますよね。もっとも、限りなく特注に近い製品だから、それくらいはしちゃうんでしょうねえ。
 衿芯について、別途書いてみました。(10/22 「衿芯」)

投稿: まりも | 2006年10月22日 (日) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/12347729

この記事へのトラックバック一覧です: かんたん半衿付け:

« 茶室改装・その7(水皿の材料) | トップページ | 復刊ドットコム・「今夜だけシェフ」 »