« 実演・抹茶を点てるには(質問編) | トップページ | お茶会の水屋・お茶道具屋さん »

2006年10月11日 (水)

実演・抹茶を点てるには(測量編)

 今回、「抹茶を点てる」ことを話すに当たり、
 分量はどのくらい? を明確にしなくては、と思った。
 「茶杓」も「柄杓」も使わないのに「茶杓1杯」「半杓」と言っては説明にならない。

 お茶の量は「茶杓1杯半」というが、じゃあ、何グラムか?
 「NHK趣味悠々 2005年2月~3月『暮らしの中の茶』」では、「茶杓で2杯ほどすくい、」という記述がある。
 3g=茶杓3杯
 ということは、1.5~2グラム。

 お湯の量は、というともっとわからない。
 「湯を入れ」といきなり書いてあったりする。「適量」とか。
 柄杓でだいたい半杓、とあるが、炉と風炉では、そもそも柄杓の大きさが違うではないか。
 そこで、実際に柄杓に湯を半分入れて量った結果が概ね50~70ccであった。

 しかし、これで本当にだいじょうぶなのかどうか、ちょっと不安。
 なので調べてみた。

 裏千家ホームページ「はじめてのお茶」
 http://www.urasenke.or.jp/textb/beginer/index.html
には、飲み方しか書いてない・・・。

 あちこち検索してみたところ、

 ありましたよ、一保堂に。
 「ご自宅で楽しむ抹茶の点て方(おうすの場合)」
 http://www.ippodo-tea.co.jp/tea/matcha_01.html

 宇治の丸久小山園にも。
 「おいしいお茶のいれ方」
 http://www.marukyu-koyamaen.co.jp/f_oisiiotya.htm

 松北園も。
 「気軽に抹茶」
 http://www.ujicha.com/shouhokuen%20pages/japanese/matigai2-3.html

 そして、京都府に!
 「お茶のおいしい入れ方 抹茶」
 http://www.pref.kyoto.jp/chaken/irekata_maccha.html
 (さすが、京都・・・)。

 総合すると、

 茶=1.5~2グラム
 湯=70度~80度 70cc

が標準のようだ。

 量った結果とほぼ一致する。(よかったよかった)。

 お茶を点てる際、分量を厳密に量る必要はないが、
 まったく初めてという場合、なんらかの目安は必要だと思う。
 最初から「適量」なんて無理なのだから。

|

« 実演・抹茶を点てるには(質問編) | トップページ | お茶会の水屋・お茶道具屋さん »

コメント

初めて呈茶した時に、お茶屋さんに聞いたら、
  一碗分2㌘×人数分+薄茶器分
を購入してください、と言われましたっけ。
ずいぶん残ったのは、点て出しに、1.5㌘以下しか使ってなかったのでしょうね。
が~ん!  お客様、ごめんなさい;;です。

投稿: 野花 | 2006年10月12日 (木) 14時46分

 うわ、そんな具体的な指示があったんですか。
 でも、やっぱりぴったりだとこわいかも・・・。
 それに減ってくると「足りないかも!」と思って少なめになっちゃいますよね、どうしても。

投稿: まりも | 2006年10月12日 (木) 23時20分

そうそう。それでいつも余分に買って、お稽古用に回すようにしています。
余談ですが、この前参加したお茶会の濃い茶席で、お点前様が点てられた、正客以下五名分より、水屋からの点て出し残り五名分の方が、見るからにおいしそうでした。
「これは、相当なベテランがお水屋されてるな、と感じました。
「茶会の善し悪しは水屋で決まり!」とはよく言ったものです。勉強、勉強ですね。

投稿: 野花 | 2006年10月13日 (金) 14時40分

 昨日は、450枚お茶券が出たというお茶会でしたが(うちの社中は薄茶席)、お茶は100グラム×8缶の用意がありました。
 (出ていたのを数えたので、ほかにもあったかもしれませんが)。
 実際にいらしたのは350人くらいだったのですが、1缶と少し余っていたようです。

 助っ人として水屋にお茶道具屋さんが入ってくださったので、いろいろおもしろいことを拝見しました。それはまた改めて。

投稿: まりも | 2006年10月16日 (月) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/12246979

この記事へのトラックバック一覧です: 実演・抹茶を点てるには(測量編):

« 実演・抹茶を点てるには(質問編) | トップページ | お茶会の水屋・お茶道具屋さん »