« 実演・抹茶を点てるには(測量編) | トップページ | 茶室改装・その7(水皿の材料) »

2006年10月16日 (月)

お茶会の水屋・お茶道具屋さん

 昨日は規模の大きいお茶会だったため(お茶券発行枚数450枚という話)、水屋に助っ人のお茶道具屋さんが入ってくれた。

 お茶道具屋さんが、道具組の相談に乗り、水屋も手伝ってくれるというのは、大きい茶会ではとてもよくあることなのだそうだ。

 「彼は水屋のプロだから、よく見て勉強しておくようにね!」と言われたが、ひたすら運んでは下げていたため、 話の断片が聞こえただけで、テクニックをじっくり見られず、残念。

 なので語録です。

 ・水屋は、いつもきれいじゃないとだめなんですよね。点前座がこちらにあるというだけなんで。
 ・300碗以上お茶を点てる、でも水屋にしいたタオルが汚れないことが大切なんです。
 ・午前はお茶を濃いめに、午後は薄めに、ってよく言うんですよね。
 ・帛紗は、汚れたらすぐ買ってもらうのがいいんですけどね・・・。(といいつつ、お点前後の帛紗をすぐ預かり、 乾いたタオルで何度もぬぐってお茶を落としていた)。
 ・茶筅、強く持ちすぎです。茶筅を持ってみてください(穂先をつかんでひっぱる)、ここでするっと抜けるくらいの力がいいんです。 穂先を引っ張ってすぐ抜けないようなのは、力を入れすぎ。手首で振るようになってしまうので、持たないです、手が。
 ・水屋だからって、古い茶筅を持ってこられるとかなしいですね。ま、それでも一生懸命やりますが。こうやって、 水屋でも新しい茶筅を用意してもらうのがいいんです。(茶筅を丁寧にぬぐい、穂先をひねりながら)。
 ・灰匙はここ(裏側のカーブ)が命なんです。がらがらと箱に入れたりしちゃだめです。 (大事そうに巻筆入れのような布製ケースに仕舞いながら)
 ・よくあるんですよ、最後に道具が残って箱がない。中身が入ってると思って積んじゃうんですよね。

 かばんに「E.T.」のキーホルダーをぶら下げている彼は、40代後半とのこと。
 「土・日全部出てるでしょう、今月は1日しか休みがないんですよ。ここのお道具が、ぜーんぶ自分で売ったものなら商売になるんですけど、 そうじゃないからなあ。」とぼやく彼の点てるお茶は、ほんっっとーにおいしいそうです。

|

« 実演・抹茶を点てるには(測量編) | トップページ | 茶室改装・その7(水皿の材料) »

コメント

すごい! 経験豊かなお道具やさん!
まったく、すべてごもっともなお話ですよね。
(お点前さんが汚れた袱紗を使っておられたら、興ざめかも。)

歳の割に経験の少ない私は、先月お願いして京都のある月釜のお水屋を見学させていただきました。
「見学」だけでも有り難かったのに、なんとのっぴきならず当日2名の欠席があったため、急遽「お茶碗洗い&時々点てる」というお役を拝命。
初めの2席以外はすべて2服お出ししたので、朝9時半から3時半まで、ほとんど一人でお茶碗(のべ300個位)を洗いました(大笑いです)
それこそ、水屋担当のベテランの先生と超ベテランの先生のおしゃべりが興味深く、貴重な一日でした。

投稿: 野花 | 2006年10月16日 (月) 23時09分

 うわ~。ひとりで300個! お疲れさまでした。
 でも、とっても貴重なご経験をなさったのですね。うらやましいです。
 昨日のお運びで、今日はふともも(前側)がものすごい筋肉痛です。お茶で筋肉痛・・・。

投稿: まりも | 2006年10月17日 (火) 01時09分

おかげさまで、水道の無いところで、たくさんのお茶碗を洗って温める術を授かりました。

お茶ってけっこう筋肉を使う、いい運動ですね。
腹筋も背筋もしっかり使わないと、姿勢良くないし。
特に、こちらの流派では、両足をそろえたまま、立ったり座ったりするので、よけいです。
骨の関係で、身体をねじる運動ができない私にとっては、立ったり座ったり、背筋をまっすぐにしてお茶を点てたり、礼をしたりするのが唯一の運動になっています。

投稿: 野花 | 2006年10月17日 (火) 16時32分

まりもさん、お疲れ様でした。
私の方も無事に大寄せ、終わりました。
お茶会、疲れますねえ、ほんとに。
荷物の運搬で、右腕筋肉痛です。情けないっす。
お茶を続けるためには、体力が一番大事だと痛感しました。
小心者の私は、気合の入った着物にセットした髪型の御婦人がくるたびに、ビビッていたのでした。
でも勉強になりました。けっこう楽しかったし。
だからお茶はやめられないのよねえ。

投稿: ぷらむ | 2006年10月17日 (火) 23時00分

 ぷらむさん、お疲れさまです~!
 当日はお昼もトイレも難しいかも、と予想されたので、
 うへー。労働基準法違反だー。とこぼしていたら、
 「なーにたわけたこといってんだか。お茶のことならなんでも楽しいって書いたくせして」と指摘されてしまいました。ははは。
 結局、お昼は10分ほど確保できましたが、ちょっと離れた場所にあるトイレには終了まで行く暇がなかったっす。

投稿: まりも | 2006年10月19日 (木) 02時43分

 筋肉痛が消えました。日曜日から4日かかって回復っていうことですね。はぁ。かかりすぎ。
 「姿勢を正しく」はそれだけで腹筋と背筋を使いますものね。日頃から姿勢を正しくして鍛えねば。
 

投稿: まりも | 2006年10月19日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/12303856

この記事へのトラックバック一覧です: お茶会の水屋・お茶道具屋さん:

« 実演・抹茶を点てるには(測量編) | トップページ | 茶室改装・その7(水皿の材料) »