« 実演・抹茶を点てるには | トップページ | 実演・抹茶を点てるには(測量編) »

2006年10月11日 (水)

実演・抹茶を点てるには(質問編)

Q:お茶をはじめてどのくらい?
A:7年、だと思います。まだまだ始めたばっかりです。
 (後でちゃんと数えたら6年目でした・・・)。

Q:お茶を始めたきっかけは?
A:特にないのですが、母も叔母もお茶をやってまして、 小さい頃から割と当たり前に抹茶を飲んでました。

Q:飲み方の作法は?
A:よく訊かれるのですが、流派によっても違うので、一概には言えません。
 ただ、片手で持ってぐいっと飲まれるのはかなしいので、両手で持って、落とさないように大事に召し上がっていただければ嬉しいです。
 よく、正面を避けて回す、というのがあります。わたしも正面を避ける流派で、このようにしますが(右回しに2回、90度ほど)、 せっかく正面を向けて出してくれたのだからそのままにする、というところもあるそうです。

Q:お茶の醍醐味ってなんでしょうか?
A:うーん・・・。わたしにとっては、楽しいことでしょうか。 季節の移り変わりが楽しい、料理が楽しい、花も書も工芸も楽しい、なにもかも楽しい、そんなことかもしれません。

|

« 実演・抹茶を点てるには | トップページ | 実演・抹茶を点てるには(測量編) »

コメント

ほんとに、まったく、こと「お茶」のためなら、いやーな草取りから、掃除、道具の整理整頓まで楽しくやれるのは、不思議です^^;

投稿: 野花 | 2006年10月12日 (木) 14時49分

 ほんとに。
 わたしも「庭の草むしり」をしてたら、「奇跡だ」と言われてしまいました。
 でも、そんなに苦にならないのが不思議ですよね~。

投稿: まりも | 2006年10月12日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/12244181

この記事へのトラックバック一覧です: 実演・抹茶を点てるには(質問編):

« 実演・抹茶を点てるには | トップページ | 実演・抹茶を点てるには(測量編) »