« きものの功罪 | トップページ | 清雅会・2006年11月予習・短檠(たんけい) »

2006年11月 1日 (水)

茶室改装・番外編(グランドピアノの裏側)

 今回茶室にする和室には、あろうことか、ピアノが2台あった。
 1台はグランドで、1台はアップライト。
 ちーっとも弾いてないが、家人の思い入れがあり、手放すのはどうかということになった。
 せめて1台は、と引き取り先を探してみたが、古すぎて(ペダルが2本というのは論外らしい)断念。 ほとんど弾いていないというのもだめなんだそうだ。

 そこで、現在の居間(畳にじゅうたんを敷いている)をフローリングの洋室にし、床も補強してグランドを置くことにした。
 アップライトも、どうにか別室に入れることになった。

 おおごとである。
 「まーあなたのところはものが多いから。どこに入れるのかしら」
とお茶の先生に指摘されたくらい、家中に彫刻だの陶芸だの本だの楽器だのが散乱している。
 それを片づけたりおしこんだりちょっとは捨てたり、している。毎日。
 今泥棒が入っても、たぶんなにもできないだろう。
 そもそも足の踏み場がないかも。

 さて、他はともかく、居間の内装工事が終了した。
 母は毎日毎日メジャーを握りしめ、位置を確認している。
 いよいよピアノの移動である。

 インターネットで「ピアノ 移動」と検索して見積依頼した結果、お願いした業者がやってきた。男性2人。屈強そうだー。

 グランドピアノ移動の工程はこんな感じ。

 1)ペダルを外す
 2)鍵盤が開かないように、サランラップ(の大きくて丈夫そうなやつ)でぐるぐるまきにする
 3)キルティングのカバーをかぶせる
 4)バンドで固定する
 5)横倒しにして台にのせる
 6)ピアノの脚を外す
 7)台をひっぱって部屋を移動する
 8)こうなってます(グランドピアノの裏側)

グランドピアノの裏側

 9)ペダルと脚をつけ、下にキャスター受け(耐震・防振・防音用→ピアノシュレーター( http://www.shinetsukogyo.co.jp/sulator.htm ) )を入れる

 台にのせるとき、彼らは持ち上げるのである。ピアノを。300kgを。
 「すっごーい」「すごーい」と騒いでいるうちに、所要時間20分ほどで終了した。

 ピアノ移動後、いよいよ和室にあるのは本棚だけ(まだあるのだ本棚が・・・)。
 「水屋の棚の高さを検討しておいてください。」と言われてるし。
 茶室の最終打合せは来週。

|

« きものの功罪 | トップページ | 清雅会・2006年11月予習・短檠(たんけい) »

コメント

ピアノが2台もあるんですかぁ? 先生ですか?
グランドピアノがお家にあるだけでスゴーイと思うのに・・・
どんな演奏をなさるのか、ぜひチャンスがあったら聞かせて欲しいです。
大好きなんです。生の音を聞くのが・・・
Sうさぎん家にも、古いでっかいエレクトーンがあるんだけど
(最近のはコンパクトになっていて、音も新しい音色)
ヤット我が家に来た、憧れだった型なので家に一緒にいるというだけでうれしいんです。
古い古い音色が大好きです。
グランド君も喜んでると思いま~す。

ピアノの裏側、初めて見たぁ。。。

投稿: Sうさぎ | 2006年11月 1日 (水) 10時18分

 ピアノは姉がむかーしちょこっと教えてました。
 わたしは、もうぜーんぜん弾けません・・・。
 なので、母が指一本で弾くと言い張ってます。
 まさに、「家に一緒にいるというだけでうれしい」みたいです。
 表向きは「処分するともう二度と買えないから」という理由になってます。

 エレクトーンは足も使って演奏するので、たいへんだなあ、すごいなあと思ってました。
 ぜひ、今度エレクトーン聴かせてください~。

投稿: まりも | 2006年11月 1日 (水) 20時28分

すごい大事になっているんですね。
ピアノが2台もあるとは驚きですが、
今度うちが引越す両親宅も同じくらい、荷物を抱えているんです。(困)
タンスや本、茶道具、がらくた、、
片付けを頼まれたパパもお手上げで(ぎっくり腰になっちゃう!)
やっぱり家具を移動したり捨てたりしてくれる業者さんに
お願いするしかないと思っています。
思い出があって捨てられない親の気持はわかるんですが
不要な物も沢山混ざってる!
これから分別作業に追われそうです。
まりまさーん、色々教えて下さいね。

投稿: バジル | 2006年11月 2日 (木) 09時35分

 すっごいおおごとになってます。
 本が本が本がぁ。
 「思い出もの」もすごいことに。
 空にした箪笥は母とふたりでぐいぐい移動しましたが、大物の移動は、やっぱり専門の業者さんが早いし、安心でした。
 けがしたらたいへんですもん。
 小物でも、打ち傷や切り傷が絶えません。

 「同居リフォーム」は打合せも遠くてたいへんそうですね・・・。
 お茶道具の収納など、いろいろ教えてくださいね!

投稿: まりも | 2006年11月 4日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/12508726

この記事へのトラックバック一覧です: 茶室改装・番外編(グランドピアノの裏側):

« きものの功罪 | トップページ | 清雅会・2006年11月予習・短檠(たんけい) »