« 清雅会・2006年11月予習・短檠(たんけい) | トップページ | 茶室改装・その9(炉壇) »

2006年11月 7日 (火)

茶室改装・その8(水屋の棚板)

 さて、いよいよ茶室の打合せである。
 今日は、いつもの設計士さんの他に「茶室専門」の業者さんがみえることになっている。

 ・・・緊張する。

 床の間の打合せはさくさくと終わり、
・ 床框の色(呂色・面皮)
・ 床は畳ではなく、薄縁(板を「ござ」で巻く形式。見た目は畳と変わらないとのこと)
と決定。
 床柱が「えんじゅ」、落掛けが「もみじ」であることも判明した(めでたい)。

 そして、ついに水屋である。

 「棚板が4枚ということですが・・・普通はこんな感じで(と「茶室専門」の業者さんが説明)」
 「使うものだけを置くものだということはわかってますが、収納スペースが限られてますから、できるだけ置けるように、ぜひ4枚で。 水屋の寸法をとらせてもらったので、これを参考にしたいのですが」

 (ここで、「茶室改装・ その5(水屋の仕様)」の図により説明。こんなふうに役立つとは思わなかった)

 「うーん・・・。茶碗棚を途中まで、というのは、けっこうあぶないですよ。落としやすいというか。余程理由がなければ、 棚板も5枚はいらないんじゃないかと・・・。これなら、茶碗棚も通して4枚の方がいいですね」
 「すると、通し棚3枚と、通しで簀の子棚1枚。棚板はどのくらいの高さを使えるんでしょうか」
 「腰板は通常1尺4寸(約42センチ)なんですよ。で、天袋までの高さが1メートル76センチですね。・・・となると、残りを4で割る」
 「棚板の一番下の高さは、腰板と一致するもんなんですか?」
 「腰板よりは上に来ることが多いですね」
 「すると、だいたい、1760(高さ)-420(腰板)-100(腰板の上、棚板までの分)-80(棚板の厚さ20×4)で、 1メートル16センチくらいですね・・・。それを4で割ると、だいたい29センチくらい(むむむ。悩ましい)。・・・高さは、 今細かく決めないとだめでしょうか」
 「高さは後でもだいじょうぶです。が、棚板は工場で作ってきますので、奥行を決めていただかないと」
 「奥行は、30センチとおっしゃってましたよね。この水屋は、どちらも、下にいく毎に若干奥行を狭めてますが」
 「その方がいいでしょうねえ、ものが取りやすいし。30、27、24、24でどうでしょうか」
 (ここで母が乱入)「あんまり幅変えない方がいいんじゃないの? 同じ幅だと思うとうっかり落としたり・・・(業者さんに向かって) この人、けっこう粗忽なんですよ」
 「・・・・・・」
 「(・・・ごもっともである・・・)えーっと、まず、水栓の上、つまり一番下の棚は、奥行が狭くないと使いづらいですよね」
 「そうですね。だいたい24センチですね」
 「うーん・・・幅が違うと危ない、ような気がしないでもない・・・けど・・・30、30、27、24では?」
 「(苦笑して)だいじょうぶですよ」
 「(なんかはずかしいぞー)ではそれでお願いします」

 「で、あの、水皿に竹の簀の子は要りません。簀の子受けも要らないです」
 「というと」
 「このように(「茶室改装・ その6(水屋の仕様~水皿)」の図及び「淡交テキスト・水屋十二ヶ月・9月号(P44)」を見せる)、お風呂場にあるような、 簀の子を置きたいので」
 「???」
 (母の助け舟)「毎日使うわけではないので、使わないときは立てかけて乾かしたいんですって」
 「・・・寸法は?」
 「・・・ホームセンターで買ってきて、置きます」

 打合せの後、「水屋には、使うものだけ置くのがほんとうだから。棚板が4枚というのは、反対されるかも」と先生に言われたんですよ、 と話したところ、
 あちこちのお茶室を造ってるけど、自分はお茶は全然やらない、足がもたないもん、と想像したよりも気さくだった「茶室専門」は、
 「うちの大先生は京都の方なんですが・・・そうですね、「だめっ」って言うでしょうね」とにやっと笑って答えた。

|

« 清雅会・2006年11月予習・短檠(たんけい) | トップページ | 茶室改装・その9(炉壇) »

コメント

一番下の棚が少し引っ込んでいるのは、茶巾やふきんを干すときに、上の段のと重ならないので便利だと思います。

投稿: 野花 | 2006年11月 8日 (水) 23時24分

 一番下の棚が引っ込んでると、水を使うときにも手元が広い感じでいいですよね。
 いくらわたしが粗忽でも、そのくらいはだいじょうぶ(のはず)。

投稿: まりも | 2006年11月11日 (土) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/12597071

この記事へのトラックバック一覧です: 茶室改装・その8(水屋の棚板):

« 清雅会・2006年11月予習・短檠(たんけい) | トップページ | 茶室改装・その9(炉壇) »