« 茶室改装・その24(最初の灰) | トップページ | 茶室改装・その26(工事終了) »

2006年12月30日 (土)

茶室改装・その25(最初の灰・続き)

 灰到着。
 さーて。
 すぐにでも炉に入れたい。

 「ほんとは、夏に手入れしてから入れた方がいいんだろうけど」と灰作りの先生。
 「でも、すぐ入れたいでしょ?」
 「そりゃーもう」
 「そしたらね、100円ショップで、篩を買ってきて、それでざっとふるえばいいわよ。ちょっと細かすぎるけどね。 篩に残ったのはとっておいて、来年灰を作るときに一緒にしちゃえばいいから」

 茶道具屋さんの奥さんからの注意事項。
 「灰を炉に入れるときは、回りにしっかり新聞紙をしいてね。それから、灰に霧を吹いておくこと。そのまんま入れると、 もうもうと灰が舞って、たいへんなことになるわよー。湿し灰なんてするくらいなんだから、多少湿ってたってだいじょうぶなのよ。とにかく、 灰が飛ばないように、霧吹いて、気を付けてね」。

 やりたいんだけど・・・。
 寒い。
 風が強い。
 風邪も治りきってないし。

 とどめに、12月中に届く予定だった炭が、1月12日にならないと入荷しないと連絡が来た。

 あーらら。

 これは持ち越しですね。
 早くも来年の課題決定。

|

« 茶室改装・その24(最初の灰) | トップページ | 茶室改装・その26(工事終了) »

コメント

お茶室完成されたんですね、おめでとうございます。
工事の間、大変だったと思います。
これから、
素敵な
「まりもさんお茶ワールド」が始まりそうで、
楽しみにしています。
それにしても、今年、
まりもさん含めて、知り合い、五人が
お茶室を作つくりました。
来年持ち越しが2人程。
我が家が今作ってるのは茶室じゃなくて、
茶道が楽しめる茶の間です。
やっぱり、暮らしのなかにお茶ですよね〜。
今年もお世話になりありがとうございました。
来年も宜しくお願いします☆

投稿: バジル | 2006年12月31日 (日) 07時13分

 工事の間もそれなりにたいへんでしたが、
 どうもこれからの方がたいへんそうです。

 今は「炉と水屋つきの和室」なので、
 これからお茶をしていくうちにお茶室になっていくのかなあと思ってます。

 設計に際し、いろいろお教えくださいましてありがとうございました。
 どうぞ今年だけでなく、これからもずーっとよろしくお願いします!

投稿: まりも | 2007年1月 2日 (火) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/13260311

この記事へのトラックバック一覧です: 茶室改装・その25(最初の灰・続き):

« 茶室改装・その24(最初の灰) | トップページ | 茶室改装・その26(工事終了) »