« 茶室改装・その21(花釘・続き) | トップページ | 茶室改装・その23(切欠畳) »

2006年12月15日 (金)

茶室改装・その22(京壁)

 塗りたての京壁は、水分をたっぷり含んでいる。

京壁(塗りたて注意)

 (写真を撮ってはみたが、なんだかよくわからない画像になった)。

 「ゆっくり乾かした方がいいんですよ」
 「なるべく開けっ放しにして、風を通してください」と言われている。

 1週間後。

 まだ完全に乾かない。

 そして、けっこうな風邪をひきました。
 いえ、別に京壁のせいだけじゃないけどさ。

|

« 茶室改装・その21(花釘・続き) | トップページ | 茶室改装・その23(切欠畳) »

コメント

こんにちは
京壁ですか~
羨ましいです。
峰羅庵はこれから和紙を貼り回します。
見たことがない空間になりそうです。

京壁は乾くのにやはりかなり時間が掛かるんですね。
お風邪はよくなりましたか?

投稿: Minera | 2006年12月15日 (金) 10時29分

 京壁はだいたい1週間程度で乾くそうです。
 雨が降ったり、工事の埃よけに閉めておいたりしたので、ちょっと時間がかかったかも。
 乾いてから腰貼りです。

 Mineraさんのお茶室も佳境ですね!(和紙を貼り回すとどんな感じになるのかしら。楽しみです~)
 工事はなんだかんだと体力を消耗するので、お身体おいといくださいませね。風邪はこじらすとなかなかしつこいです。

投稿: まりも | 2006年12月16日 (土) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/13073414

この記事へのトラックバック一覧です: 茶室改装・その22(京壁):

« 茶室改装・その21(花釘・続き) | トップページ | 茶室改装・その23(切欠畳) »