« 茶室改装・その23(切欠畳) | トップページ | 茶室改装・その24(最初の灰) »

2006年12月25日 (月)

清雅会・2006年12月予習・竹檠

Merry X'mas!

とRさんからメールが。

竹檠

ご主人お手製の竹檠だそうです。

す、す、すごいぞー。

次回、年内最後の清雅会は「夜咄の茶事」です。

|

« 茶室改装・その23(切欠畳) | トップページ | 茶室改装・その24(最初の灰) »

コメント

すごい!!ご夫婦してバージョンアップしている・・
寒いのは嫌だけど、夜咄しでは寒い方が炭のありがたみが増していいですね。温かい物をいただける喜びもいっそうだし。手あぶりなんか使いながら、冬を満喫する。
ぜいたくなことですよねえ~
防寒対策は必須ですけど。。

投稿: ぷらむ | 2006年12月26日 (火) 23時10分

 そうそう、炭ってじんわりあったかい! のがよくわかりますよね。
 とはいえ、やっぱり夜咄には防寒対策。またも袴かしら。あたたかくてやめられません・・・。
 あとネルの裾除け。もこもこするけど。
 それからももひき。っていっちゃ身も蓋もないか。スパッツ。(うーん。結局同じ)。
 昨年も、「きものって夏の汗対策はいろいろ言うけど、防寒対策ってきいたことないよねー」と話してたような記憶があります。ね、ぷらむさん。

投稿: まりも | 2006年12月27日 (水) 19時14分

素敵です!
欲しいなあ!
先日私が参席させていただいた夜咄の茶事はとても暖かい日でしたので、ショールを待合いに忘れてきてしまいました。
特急で4時間かかるのにぃ…
初釜どーしよー!
こうなったら、実家の母に頼るしかありません。
やれやれ!

投稿: 野花 | 2006年12月28日 (木) 00時24分

 あらら、たいへん!
 ショールがないと、衿元が寒いですよね~。
 今年はやたらあったかいので、普段もマフラーだの手袋だのを忘れてきちゃいます。すると次の日が寒い・・・。
 どうぞ、風邪を召しませんように!
 

投稿: まりも | 2006年12月29日 (金) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/13192231

この記事へのトラックバック一覧です: 清雅会・2006年12月予習・竹檠:

« 茶室改装・その23(切欠畳) | トップページ | 茶室改装・その24(最初の灰) »