« 清雅会・2006年12月・夜咄 | トップページ | 茶室改装・その27(工事終了・それから) »

2007年1月 7日 (日)

ヘパーデン結節・その4

 最初に症状が出てから5ヶ月経過。

 改装と大掃除で荷物を持ったり拭いたり掃いたりぶつけたり切ったり、していたが、
 そういえば前ほど痛まない。

 グルコサミンとコンドロイチンはだいたい毎日摂取してるし、
 インドメタシン配合もたまに塗っている。
 「130グラムで15,750円(税込)」のマッサージジェルはほとんど使っていないが、薬指の関節を揉むのも、 どうやらくせになっているようだし。
 地道な治療が功を奏したかと思ったが、

ヘパーデン結節経過観察中

 ・・・曲がってますね、確かに、ちょっと。
 (指輪をしている方の指)

 こうなると、なにが効いたのか不明。
 結局は、時間の経過ということか。

 右手の親指も引き続き痛いが、さしあたって、他の指には波及していない。
 というわけで、「要経過観察」続行中。

|

« 清雅会・2006年12月・夜咄 | トップページ | 茶室改装・その27(工事終了・それから) »

コメント

痛みがなくなって良かったですねぇ。
Sうさぎの年齢になると、そこら中骨の変形が出てきますが、まだ美しい指の若いまりもさんは痛みがなければ少しぐらいカーブしていても・・・(無責任な言い方でごめんなさい!)  見たことあるビーズリングでうれしいです
このまま、よくなるのを祈ってます。。。

投稿: Sうさぎ | 2007年1月 8日 (月) 12時36分

 ありがとうございます~!
 この記事、いつの間にやら「ブルガリ リング」からトラックバックがついてるんです。ビーズリングのおかげですね。なんか、すごい。
 さすがに今日、先生のお宅(初釜の準備)と自宅で雑巾を使い続けたら痛みました。調子に乗ったらだめってことですね。気をつけます。

投稿: まりも | 2007年1月 8日 (月) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/13365861

この記事へのトラックバック一覧です: ヘパーデン結節・その4:

« 清雅会・2006年12月・夜咄 | トップページ | 茶室改装・その27(工事終了・それから) »