« 茶室改装・その26(工事終了) | トップページ | 清雅会・2006年12月・夜咄 »

2007年1月 4日 (木)

携帯用茶箱・その1

 年末に買い物をしていたら、見つけちゃったんである。

お弁当箱

 どうやら、タイのお弁当箱なんですけどね。

 こうやってばらすと・・・。

お弁当箱・分解図


 ほーら、一番下が建水に見えてくる。
 (この図では奥。ついている持ち手も外れます)
 上にも茶碗が入りそう。
 ちょうど、探していた「携帯用茶箱」になりそうではないの。

 で、買ってもらってしまいました。
 そんなわけで今年もお茶ばかです。

|

« 茶室改装・その26(工事終了) | トップページ | 清雅会・2006年12月・夜咄 »

コメント

宇宙旅行に行きたくなる感じの茶箱ですね!
とってもモダーン。
私は中高時代に着物でお稽古に行くときに使っていた、下が籠で上が布のひも付き(名前が出てきません)のを茶籠にしています。
かれこれ40年くらい前のものなのに、ちっとも傷んでいないのが不思議です。
ちっちゃな茶筅と、二つ折れになる(真ん中でくるっと回る)茶杓が便利です。
そしてステンレス製かなんかで建水になりそうなのを捜しています。中にすっぽり小茶碗が入ったら言うことなしなのですが。

投稿: 野花 | 2007年1月 5日 (金) 01時19分

 知り合いには、メイクボックスを茶箱にした方もいます。
 楽しい茶箱でした!

 茶籠って既成のセットはやたら高いので・・・。
(淡交社の「ティーバスケット 茶遊(ちゃゆう)」はなんと2万円!)
 買い物に行くと、なんでもかんでもお茶道具に見えてきていかがなものかと思ったりもしますが、ちょっとずつ揃えていくのが楽しいんですよね。
 

投稿: まりも | 2007年1月 6日 (土) 13時06分

買ってもらったって、どなたに?うふふ・・

何を見ても茶道具が頭に浮かぶのは
もはや職業病のようなものですね。
同じ病いの人がいて、ちょっと安心します。

投稿: ぷらむ | 2007年1月 7日 (日) 22時34分

 あらま、そこにつっこみますか、ぷらむさん。うふ。
 何を見ても茶道具に見えるだけでなく、
 最近は、 「この火のゆらぎは和ろうそくだ」とか「畳の縁が高麗縁だ」とか「床柱はどっちだ」とか、ちらちら目に入ってしょうがないです。困った困った。

投稿: まりも | 2007年1月 8日 (月) 20時18分

あけおめ☆はじめての投稿@ひな♪です♪
あはは、これ私持ってる~(^^)。。。
でも茶籠に、とは予想だにしなかったよ、
確かに建水別扱いできていいね~
丁寧にパッキング?すれば
どこでも即ピクニック茶会ですね!
今年もよろしく~!!!

追)たまには某施設Hでお茶しましょ♪

投稿: ひな♪ | 2007年1月 9日 (火) 10時47分

 ひなさん、おかえりなさい&いらっしゃいませ~!
 今年もよろしくお願いしまーす。
 「見立て」をたくさんお持ち帰りなのでしょ、お披露目が楽しみ楽しみ。

 このお弁当箱が、ちょうどうまく入りそうなバッグがあったのね。
 小さめのカメラバッグ。
 ふと考えたら、2005年・NHK趣味悠々「暮らしの中の茶」に出てきたのもカメラバッグだった・・・。目的が同じだと、道具も同じようなところに行き着いちゃうのかも。

 追)了解!

投稿: まりも | 2007年1月 9日 (火) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/13337619

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯用茶箱・その1:

« 茶室改装・その26(工事終了) | トップページ | 清雅会・2006年12月・夜咄 »