« 茶室改装・その28(新畳) | トップページ | 懐石道具・四つ椀 »

2007年1月14日 (日)

きもの文化検定・結果

 本日、クロネコヤマトメール便がぱさっと届きました。

 きもの文化検定第4級合格。
 しかーし、4級合格率は95.4%(修正後95.1%)(受験者数6,702人(修正後6,722人) 、4級合格者数6,397人、5級合格者数242人)なのでした。
 最高点99点、最低点35点、平均点不明。
 5級まで含めると合格率99%(修正後98.7%)
 むむぅ。
 マークシートは関係ありませんでしたね。

 問題と解答がついていたのでざっとながめてみました。
 やはり最高傑作は(良問という意味ではない)これ。

問41 ジャガードと呼ばれる織機はフランスから輸入されたが、その名前の由来を次の中から選びなさい。
 1 横糸を通すたびにジャガジャガ音がすることに由来している。
 2 紋紙の名称に由来している。
 3 考案者であるジョゼフ・マリア・ジャックワールの名前に由来している。
 4 電気を使用した力織機から由来している。

 ・・・知るか、そんなの。
 あまりにストレートな3を外して4にしてみましたが、正解は3でした。

 で、各問の正答率が出ていないかしらと調べてみたら、
 またこんなのが開催されているのでした。

 「男のきもの検定」。
http://www.kimono-kentei.jp/

 やたら申込者数が多かったそうですもんね、今回のきもの文化検定。
 まーさーに「二匹目のどじょう」。(わたしはのらないけどさ)。

* 1/18に、きもの文化検定委員会から「きもの文化検定送付書類のお詫びと訂正」のはがきが届きました。
 受験者数と試験結果の数字に誤りがあったとのことで。(他に誤植のお詫びもあり)。
  なので、記事の該当部分を斜体で修正しました。

|

« 茶室改装・その28(新畳) | トップページ | 懐石道具・四つ椀 »

コメント

合格おめでとうございます。
試験直前、結構気合いを入れて勉強していた甲斐があったってことで。

投稿: ふんど | 2007年1月15日 (月) 17時52分

 ありがとうございます。
 試験の2日前にかばんの中に入れていたよーな気がする。そんで、「これを覚えないといけない」と見せびらかしたよーな気もする・・・。そうか、あれが気合いだったのね。

投稿: まりも | 2007年1月15日 (月) 20時41分

こんにちは♪
合格おめでとうございます。私もこの検定の本だけは購入
したのですがボケーッとしているうちに試験日が過ぎて
ましたw 今年は受けてみようかな♪

投稿: リキ | 2007年1月19日 (金) 11時57分

 リキさん、ようこそいらっしゃいませ~!
 コメントありがとうございました。
 なんたって、合格率ほぼ99%の試験ですからねー。
 でも、全員5級から受験しないといけないのが難点。
 3級の問題集は6月発行予定だそうです。

投稿: まりも | 2007年1月21日 (日) 10時01分

きもの文化検定合格おめでとうございました。
長い期間きものに触れている、まりもさんだからキット合格と思ってましたよっ。

解らない事、教えてね。

最近は着なくなってしまったんだけど・・・

合格の更新に、読んですぐコメントしたと思っていたのに、送信してなかったみたい。
遅くなってごめんなさい。

投稿: Sうさぎ | 2007年1月25日 (木) 07時04分

Sうさぎ様
 ありがとうございます!
 最近、ますます適当に着ているので、よく考えるとわからないことだらけです。
 特に和裁はぜんっぜん・・・。
 いろいろお教えくださいませ。どうぞよろしくお願いします。

投稿: まりも | 2007年1月25日 (木) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/13494437

この記事へのトラックバック一覧です: きもの文化検定・結果:

« 茶室改装・その28(新畳) | トップページ | 懐石道具・四つ椀 »