« 「り」返しのしりとり | トップページ | 音楽家しりとり »

2007年2月13日 (火)

ヘパーデン結節・その5(関節炎)

 今度はヘパーデン結節ではなくて、

 関節炎。
 しかも、なんと、右手首!!

 どうやらマウスの使いすぎが原因らしい。
 (仕事で使う画面がほぼマウス限定仕様のため)。

 お茶の先生には、
 「え? また茶室でケガしたの?」とあらぬ疑いをかけられ、
 (水屋落下事故以来、 どうも茶室で暴れているという印象があるらしい)
 友人には
 「お茶のやりすぎ」と冷たく言われた。ちがわい。

 お茶に関しては、大した支障がないが、
 茶筅を振るとちょっと痛い。
 そういえば、
 利休道歌に
 「茶を振るは手先をふると思ふなよ臂(ひじ)よりふれよそれが秘事なり」
とある。
 手首が痛い→手首で振っているから→ならば肘より振ればいい。

 肘より振る・・・。
 試しにやってみたら、なんだかへんな振り付けみたいになった。
 うーん。
 やっぱりこの歌は「茶筅を振るのは手先ではなく」「余計な力を入れずに」という解釈でいいのかなあ。
 「昔は肘から振ってる方もいたけどねえ。その考え方でいいんじゃないかしらね」とお茶の先生。

 こうやって、きっと身体のあちこちにがたが来るので
 できるうちにいっぱいお稽古しよう! と思ったが、
 「やりすぎ」はまた悪化のもと、と先輩に指摘された。
 確かに。
 ま、手首も「老化です」と言われなかっただけ、まだましか。

|

« 「り」返しのしりとり | トップページ | 音楽家しりとり »

コメント

私の右手の3本の指も、けっこう悪化してきています。
ぐしゅん。

投稿: 野花 | 2007年2月16日 (金) 00時59分

 そうでした、野花さんも、ヘパーデンでしたよね・・・。お大事になさってください~。
 手首はしつこく湿布を貼って、マウスを買い換えたら(自腹です。くやしい)、随分よくなりました。
 指が最近なんとなく痛みます。季節の変わり目だからでしょうか。痛みがおさまると、また少し曲がるんでしょうね。あーあ。

投稿: まりも | 2007年2月16日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/13889514

この記事へのトラックバック一覧です: ヘパーデン結節・その5(関節炎):

« 「り」返しのしりとり | トップページ | 音楽家しりとり »