« 茶室改装・その32(釜・その3) | トップページ | お招きの朝 »

2007年3月22日 (木)

茶室改装・その33(炭)

 さてさて、釜も到着したので、炉に灰を、より先にやることがあった。

 「炭を洗う」。

 炭を洗う、と言ったら、アウトドア派の知り合いに
 「炭を洗う、だぁ? 火を熾すものを、洗う? 本末転倒! なんなんだ、お茶って」と呆れかえられたが、洗うんである。

 理由:洗わないと炭粉がはぜて、畳(それからきもの)に飛ぶから(だと思う)。

 以前、野花さんに紹介していただいた「炭人」 で注文した炭は到着済。
 重みのある、きれいなくぬぎ炭がたっぷり。

くぬぎ炭・5キロ
 ・・・たっぷり5キロ。

 自分で炭を寸法どおりに切る人もいるが(炭粉で真っ黒になるらしい)、
 これはもう切ってあるから、洗わなくてもだいじょうぶなのでは?
 さわってみると、そんなに炭粉もつかないし。
 それでも、洗うのか、やっぱり・・・。

 ぐずぐずと、「茶の湯の基本 灰と灰形(淡交社)」をめくっていたら、記述発見。

 「市販の炭セットももちろん洗って使います」

 ・・・はい。
 洗います。

 花粉症と風邪で外に出られないので、洗面所でせっせと洗うこと40分。

くぬぎ炭・入浴後

 最初、箱の上の炭だけさわっていたのでたいしたことなかったが、
 下の炭はまっくろ。
 洗った炭は、確かに手に炭粉がつきません。

 そして、洗っているときと乾いていくとき、
 ちんちんからからと、火がついていくときと同じ音がするんですね。
 ほぉ。
 洗って正解、かも。

|

« 茶室改装・その32(釜・その3) | トップページ | お招きの朝 »

コメント

コメントが入るかどうかの実験です。

投稿: まりも | 2007年4月 6日 (金) 17時28分

3度目のトライに、またもや消えて、、、
なんでこのコーナーだけが。。。
とりあえず送信してみまーす。

投稿: 野花 | 2007年4月 7日 (土) 01時18分

うわっ、皮肉!
何も書いてないのが、ちゃんと出てる!

4回目
私の炭の洗い方(ブショウ流)
 家の外で、大きな籠に炭を縦に並べて入れ、上から水道水をホースでジャージャーと。
 (炭人さんに怒られるかも)

投稿: 野花 | 2007年4月 7日 (土) 01時23分

やれやれ、やっと出ました。
しょーもないこと、書くから消えるのかな?(^^;)

投稿: 野花 | 2007年4月 7日 (土) 01時24分

 お手数かけました! ありがとうございます。
 コメントを書き込んでから反映されるまで、妙に時間がかかるのです。(長いと15分くらい)。特にこの記事。どうやら、ココログのレスポンスの問題のようですが・・・。
 ところで。
 大きな籠で、水道水じゃーじゃー。
 これもいいですねー。夏なんて、気持ちよさそー。

投稿: まりも | 2007年4月 7日 (土) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/14352870

この記事へのトラックバック一覧です: 茶室改装・その33(炭):

« 茶室改装・その32(釜・その3) | トップページ | お招きの朝 »