« 茶室改装・その40(「風炉灰の話」) | トップページ | 足袋・その2、と、老舗草履屋 »

2007年6月27日 (水)

清雅会・2007年6月・お祝いの茶事

今回は、結婚のお祝い茶事です。

寄付
 寄付。

 色紙をよく見ると、
色紙
 「雨降りお月さん」
 お嫁にゆくときゃ・・・、
 この日、外は、小雨が降ってました。

花束
 その横に、大きな大きな花束。

煙草盆
 煙草盆の火入れをよく見ると、

火入れ
 鳳凰のお茶碗なのでした。

汲み出し
 汲み出しは、鶴のお茶碗に金粉を散らして。

軸
 本席は「寿」に、

出船
 釣花入は、「出船」です。

 いよいよ懐石。

四つ椀
【汁】 関鯵お造り 花胡瓜 生姜
【向付】 小茄子 茗荷 (二椀目は三つ葉)

二椀目
 正客の杯だけ、金杯。
 そして、汁替えの茄子が、
 扇形になってる・・・。

 向付の器も、
向付
 鶴だー。

煮物 
【煮物】 海老真蒸 亀蒲鉾 ほうれん草 鶴大根 芽紫蘇

焼物
【焼物】 鯛 塩焼

預鉢
【預鉢】 茶巾茄子 オクラ アスパラ豚肉巻 花茄子

預鉢
【預鉢】 鮎唐揚 波大根 紫蘇楓
 *楓の形に型紙を作って、紫蘇を切ってくださったそうです・・・。

二献目
 二献目は、鶴の杯にロゼワインで紅白に。

小吸物
【小吸物】 桜湯
 * 寄付ではなく、ここで、桜湯というのが・・・。さすが。

八寸
【八寸】 烏賊のヨーグルト味噌 茗荷浅漬

香物
【香物】 胡瓜 大根 メロン

初炭
初炭。

初炭
 香合は、紅入れのお見立て。

主菓子
【主菓子】 とりどりに、華やかに。

干菓子
【干菓子】
 * 続き薄茶で、干菓子もたっぷりと。

 どこまでもどこまでも、おめでたくあたたかく、
 ありがたいおもてなし。
 こんなお祝いをしていただいて、正客は、ほんとにしあわせものです。

|

« 茶室改装・その40(「風炉灰の話」) | トップページ | 足袋・その2、と、老舗草履屋 »

コメント

なんて素晴らしい!
末永くお幸せに。

投稿: 野花 | 2007年6月28日 (木) 01時01分

おめでとうございます。
お写真を見るとまた思い出しますね。
心に遺こる素敵な時間でした。
いつまでもお幸せに。

投稿: つた | 2007年6月28日 (木) 14時04分

 ありがとうございます~。
 いつかわたしも誰かにこのようなおもてなしができるよう、
 これからも、にこにことお茶を続けていくことが、
 ご恩返しの第一歩だと思ってます。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: まりも | 2007年7月 1日 (日) 09時08分

結婚のお祝いお茶事、ほんとうに静かに心を込めてのお祝いが伝わりますね。
まりもさんがお祝いして頂いた事を、Sうさぎも嬉しく見せていただきました。

ほんとうにおめでとうございます!

♪雨降りお月さん♪
昔、よく歌いましたよっ!

投稿: Sうさぎ | 2007年7月 1日 (日) 20時46分

 Sうさぎ様
 コメント、ほんとうに嬉しいです~。ありがとうございます。
 みなさまに大事にしていただいて、しあわせ者です。
 今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます!

投稿: まりも | 2007年7月 1日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/15577812

この記事へのトラックバック一覧です: 清雅会・2007年6月・お祝いの茶事:

« 茶室改装・その40(「風炉灰の話」) | トップページ | 足袋・その2、と、老舗草履屋 »