« 坂口電熱 | トップページ | 炉灰の手入れ(その2) »

2007年8月11日 (土)

炉灰の手入れ(その1)

 暑い。
 今年も灰作りの季節。

 「家の灰のアク抜き、忘れないように。」
と灰の先生からメールをいただいた。

 がががん。
 そーだ。
 去年7月にやった「湿し灰の作り方」 と、「炉灰の手入れ」は違うんだった・・・。

 「灰と灰形」(淡交社)で「炉灰の手入れ」を確認。

 1)灰をふるう
 2)水を何度も流し入れて、不純物を流し去る
 3)目の詰まった布(バスタオル)を敷いたざるに移す
 4)直射日光にあて、かき混ぜて、乾かす

 そういえば、去年、先生が「バスタオルは灰がいっぱい入り込むからやめた方がいい」と話してらしたっけ・・・。
 うーん。

 電話で確認。

 「バスタオルを使わない、とおっしゃってたのを思い出したのですが、どのように手入れをなさってますか?」
 「樽に灰を入れて、水を入れるの。最初は、あくがぶくぶく出てくるから、何回か水を換えて、それからかき混ぜて乾かすの」
 「バスタオルって本に書いてあるのは・・・?」
 「昔は、バスタオルなんてなかったからねえ。一度やってみたんだけど、バスタオルに灰がいっぱいついて無駄になっちゃったの。だから、 やめて、今までどおり」
 「樽じゃないと、だめなんでしょうか? 例えば、ポリバケツとか?」
 「ううん、なんでもだいじょうぶよ」
 「ポリバケツのような材質の、衣装ケースに入れてるんですが、それでだいじょうぶですか?」
 「ああ、それは、いいわねえ。いいと思うわ。そのまま斜めにして乾かせばいいから。わたしも、樽を斜めにして水を切って乾かしてるから」
 「水は、何回くらい替えますか?」
 「4~5回かしらねえ。そのときによるけど。明日も天気がいいみたいだから、すぐ乾くと思うわよ。今週の、湿し灰作りまでには乾くわよ。」

 そして、今朝。

 「灰を、どうするの?」
 「洗うの」
 「洗う? なんで?」
 「・・・あくを抜いて、いい灰にするの」
 「・・・ふーん」
 「どのくらい、時間がかかるの?」
 「わかんない。洗うのは1時間くらいかなあ。あとは、乾かすの」
 「ふーん」

 家人の顔に「ものずき」と書いてありました。

 気にせず、作業開始。(9:18)
使用前

 水投入。(9:19)
水投入

 確かに、黒い泡がぶくぶく。(9:24)
1回目・黒いあく

 この段階で、摂氏・・・44℃(日なたにて測定)(9:35)
体温以上

 2回目。(9:36)
2回目

 3回目。(9:54)
3回目

 4回目。(10:22)
 (灰篩3枚組・65メッシュ・燃えかす取り用ですくってみたところ)
4回目

 このへんでいいかなあ。
 そろそろ乾かそうっと。

 水をぎりぎりまできろうとすると、沈殿しかけた灰が流れてしまう。
 灰篩を通そうとしたら、灰混じりの水は、灰篩をすり抜けてしまった・・・。

 うーむ。
 家人の助言に従い、水の量を増やして、沈殿を待つことにする。
 5回目。(11:44)

5回目

 2時間経過。(13:44)
5回目・2時間経過

 衣装ケースを斜めにし、水をためてから、上澄みをすくい取ることにする。(13:53)
5回目・直後 

 約3時間経過。(16:22)
5回目・3時間経過

 

 日が蔭ってきた・・・。
 やむを得ず、蓋をして本日終了。
 (今日乾かすはずが、果たしてあと1日で乾くのか?)

|

« 坂口電熱 | トップページ | 炉灰の手入れ(その2) »

コメント

やっておられますね~!
私もあせってきます^^;

投稿: 野花 | 2007年8月13日 (月) 01時02分

 やってます~。
 「湿し灰」まで、まだ行程の半分だと思うと・・・。
 しかも、毎年なんですよね。
 でも、とりあえず、お天気に恵まれてよかったです。
 夕立がきたら、と思うと、ぞっとします。

投稿: まりも | 2007年8月13日 (月) 21時03分

こんにちは!
やはりお盆は炉灰の手入れに限りますね~。
ということで今年のお盆休みは完全に灰様に制圧されました~。
乾くのが本当に時間が掛かりました。
でも、あくのとれた素晴らしい灰となりました。
また再開する11月が楽しみです。
やはり綺麗な灰ですと清々しい炉開きとなりそうです。
熱中症が怖かったので、涼しい朝6時くらいからはじめていました~。
本当にご苦労さまでした!

投稿: Minera | 2007年8月21日 (火) 09時57分

 乾くまでって、思いの外時間がかかりますよね。
 待っている間に、草むしりをしたりつくばいを洗ったりしていたら、くらくらきました。
 やはり、朝早くから始めるのがポイントですね!
 Mineraさんも、お疲れさまでした~。

投稿: まりも | 2007年8月22日 (水) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/16089299

この記事へのトラックバック一覧です: 炉灰の手入れ(その1):

« 坂口電熱 | トップページ | 炉灰の手入れ(その2) »