« 炉灰の手入れ(補足・暑さ対策) | トップページ | 座礼の・・・ »

2007年8月28日 (火)

清雅会・2007年7月・朝茶事

朝、6時。

朝茶事の始まりです。

朝露
雨ではなく、朝露。

寄付
汲み出しに、つめたーいおしぼり。

露地
露をたっぷり打ってくださった露地。

軸
本席に、瀧から流れ落ちる水。

立礼
そして。
今回の席は、7月に予告のあった立礼 (手作り)です。

下火
下火。

四つ椀
【汁】 冬瓜 おくら 溶き辛子
【向付】 蛸梅漬け 葉生姜 穂紫蘇

酒
朝、6時半に石盃と冷酒。

うーん。贅沢。

飯器
夏茶事の飯器、登場。

飯器(開けたところ)
銀の杓文字が、涼しげ。
(せっせと磨いたのよ~、とRさん)。

汁替え
お盆も水をたっぷり含んで。
夏ならではの、木地のお盆。

煮物
【煮物(冷製)】 滝川豆腐 海老 帆立 万願寺ししとう 芽紫蘇

預鉢・その1
【預鉢】 ピーマン肉詰め 青唐辛子 もろみ詰め

預鉢・その2
【預鉢】 夏野菜冷鉢 茄子 白かぼちゃ 人参 手取りごぼう

小吸物
【小吸物】 葡萄 梅

八寸
【八寸】 もろ胡瓜 海老 辛子マヨネーズ

香物
【香物】 茄子 胡瓜 冬瓜 セロリ

主菓子
【主菓子】 Rさん手作りの水羊羹(白餡も白花豆から・・・)

干菓子
【干菓子】
 * 立礼で続き薄茶ってどうやるの~、と大騒ぎしながら。

腰掛待合

真夏に、こんなおもてなしをしていただけるありがたさ。

余韻で、なんとか、この夏を乗り切れそうです。

|

« 炉灰の手入れ(補足・暑さ対策) | トップページ | 座礼の・・・ »

コメント

毎月のお茶事の様子を拝見してますが、季節やおもてなしの心を配慮して、思いやりがいっぱい詰まっているのですね!

Sうさぎがすっかり忘れている、ドキッとする程の心配りがいいなぁ・・・と、雑な生活をしているくせに感じますぅ・・・
反省も密かにしながら・・・


投稿: Sうさぎ | 2007年8月29日 (水) 09時25分

 そのときは、わーい、きれい、おいし~、だけで終わってしまうこともあるのですが、改めて見ると、こんなにたくさんのご配慮がつまってるんだなあと思います。ありがたいことです。

投稿: まりも | 2007年9月 2日 (日) 14時18分

お手作りの立礼棚、真近かで拝見したいです。
お写真を見ているだけで、ホッと一息つけます。
Rさんのお気持、こちらにも伝わってきました。

投稿: つた | 2007年9月 5日 (水) 15時02分

立礼棚だけじゃないんです・・・。
またすごいの、できてました。

投稿: まりも | 2007年9月10日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/16261282

この記事へのトラックバック一覧です: 清雅会・2007年7月・朝茶事:

« 炉灰の手入れ(補足・暑さ対策) | トップページ | 座礼の・・・ »