« 炉灰の手入れ(その1) | トップページ | 炉灰の手入れ(おまけ) »

2007年8月12日 (日)

炉灰の手入れ(その2)

 2日目。朝。(9:24)
2日目・当初

 地道に上澄みをすくって、1時間半後。(11:09)
2日目・続行中

 だいぶ少なくなってきたけど、これじゃあ、いつになったら終わるやら・・・。

 そのとき、家人からすばらしいアイディアが。

 「ござにひろげちゃえば?」

 そうだそうだそういえば。
 去年、湿し灰を作ったときもござに広げったけ。
 どうして思い出さなかったのか。

 早速、ござに広げる。(11:20)

ござ導入

 日なたに放置して、3時間経過。(14:30)

ござ導入後・3時間経過

 おおっ!
 見事に乾きました。乾きすぎず、ちょうど篩を通る状態。

 もみほぐしながら、灰篩3枚組・7メッシュ・炉用でふるって完成。(14:50)
完成

 ちょっと灰が減ったような気が・・・。
 上澄みを流すときに、灰もけっこう流れてしまったので。

 なにはともあれ、めでたく終了と思ったが、

 今週「湿し灰を作る」んだった。
 似たような作業だが、番茶をかけて、乾かしてほぐしてふるって・・・。

|

« 炉灰の手入れ(その1) | トップページ | 炉灰の手入れ(おまけ) »

コメント

漉し餡作るみたいですねー。
読んでるだけならおもしろいです。
実際に作業するのは、暑くて大変・・・
これは庭がないと、マンションのベランダでは無理そう。
楽しみに読ませていただきます。

投稿: うさこ | 2007年8月13日 (月) 09時26分

 そうそう、漉し餡作るのにそっくりです。
 餡を漉すのに使うさらし袋を巨大サイズで作ったらどうだろう、という話も出たくらい。(灰篩にさらしをのせてみたのですが、小さすぎて灰があふれてしまいました。)
 一気に衣装箱で作らず、地道に小さめのポリバケツですれば早かったのかなあ。
 それとも。
 電子レンジで作れないかしら・・・。

投稿: まりも | 2007年8月13日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/16089476

この記事へのトラックバック一覧です: 炉灰の手入れ(その2):

« 炉灰の手入れ(その1) | トップページ | 炉灰の手入れ(おまけ) »