« その日・その1 | トップページ | その日・その3(食事) »

2008年2月 1日 (金)

その日・その2(道具組)

□ 道具組(一部未定)

 考えを整理するためお道具屋さんへ。
 ちょうどバーゲン中。

 「おや、久しぶり」
 「ごぶさたしてます」
 「お茶事してる?」
 「はぁ、まぁ。・・・実は、3月にうちでお茶会をすることになって」
 「ほほぉ。いいねえ」
 「先生が故郷にお帰りになるので、先生と社中の方をお招きして、茶室の披露も兼ねて」
 「へえ。3月のいつ?」
 「9日です」
 「そしたら、ひな祭りには遅いねえ」
 「そーなんです」
 「どんなのがいいかねえ・・・軸は決まってる?」
 「はい。お祝いにいただいたのがあるので」
 「釜と」
 「釜はあります」
 「茶入は?」
 「あります」
 「茶碗は?」
 「だいたい」
 「あと・・・茶杓は?」
 「悩んでるところです」
 「手頃なのはねえ、中の茶杓の景色が、よくない。茶杓だけなら、ちょうどここにいいのがあるんだけどさ、茶杓師が削ったの。いいでしょ、 この蟻腰」
 「あーいいですねえ。でも筒とか銘がないんですね」
 「自分でつけちゃえばいいじゃない、てきとーに」
 「そりゃそうですが・・・先生をお招きするのに、てきとーというのも、どうかと」
 「じゃ、入れ替えちゃえば、中身を」
 「そそそそ、そんな」
 「いい茶杓が入って、いいところの人に銘をつけてもらったのは、高いよー」
 「う・・・、考えておきます」

 でも、やっぱりなんかちょっと、「偽装」という気がする・・・。

 茶杓は以前削っていただいたものを使うことにしたが、
 水指とか
 替茶碗とか火入れとか
 蓋置とか建水とか菓子器とか・・・。

 たっぷりの道具を見て、余計混乱。

|

« その日・その1 | トップページ | その日・その3(食事) »

コメント

わーわー!
おめでとうございます!
ハラハラしながらも、ワクワクしますね。
私も初めての茶席の時は、
「箱」とか「筒」とか「書き付け」とか無くても、
「お話」ができるお道具がいいのですよって、
教わりました。
好い日になりますように!

投稿: 野花 | 2008年2月 2日 (土) 02時38分

 ありがとうございます!
 経験豊富でいらっしゃる野花さま、いろいろアドバイスをよろしくお願いします。
 お招きする方が「なつかしい」「おもしろい」と思ってくださるのがいいかなーなんて考えてます。
 で、せっせと道具を並べてみたのですが、思ったより色が合わないとか、悩ましいことがありますね~。

投稿: まりも | 2008年2月 3日 (日) 23時45分

私はまだまだ経験は少ないです^^;
そうそう、「外より中身! 思い入れ!」と思います。
あれやこれや、と悩んでいる時がホントはとっても楽しいですね。
何と何の色が合わないのでしょうね?

投稿: 野花 | 2008年2月 4日 (月) 01時02分

 頭の中で「ぴったり!」と思っても、並べてみて、
 「あれれ、大きさのバランスが(茶入と茶碗)」
 「色がなー(水指と茶碗)」
 ・・・なーんてことが。
 おもしろい~けど、むずかしい~です。

投稿: まりも | 2008年2月 5日 (火) 13時49分

あー、ホントですね!
茶入れ(棗)と茶碗のバランスって、大事ですよね。
そして、仕服の色と水指の色もとっても大事。

私も3月30日の茶会で使う水指の前に、同じ系の色の茶入れは置けないしねー、と今日話していたところです。

でもだいたい決まりました。
来ていただたらいいのになー!

投稿: 野花 | 2008年2月 6日 (水) 00時57分

 野花さまの精力的な活躍の御様子、お茶のMLで拝見しております~。
 いつかぜひ、お目にかかれる日を楽しみにしております!
 3月30日、お天気に恵まれ佳き日になりますように・・・。
 

投稿: まりも | 2008年2月 6日 (水) 01時10分

最近はmixiに近況を書いてます。(寒梅です。)
お茶好き人間がたくさんいて、いろいろ勉強になってます^^

いつかきっと、そちらのお茶事にこそっとお邪魔できたら嬉しいな♪

投稿: 野花 | 2008年2月 7日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/17921123

この記事へのトラックバック一覧です: その日・その2(道具組):

« その日・その1 | トップページ | その日・その3(食事) »