« その日・その2(道具組) | トップページ | その日・その4(お菓子) »

2008年2月 6日 (水)

その日・その3(食事)

「懐石なんてむずかしいことは考えなくていいのよ」
「人数もたくさんだし、くれぐれも無理しないようにね」
「お昼買って、持って行ってもいいんだから」

 ・・・いえ、まさかそんなわけにも。

 というわけで、なにはともあれお弁当。
 (お客さまの人数(9人)と自分の力を考えると、もう、最初から、お弁当なんである)。

 下見がてらお昼を食べに行ったところ、
 以前、
 「茶懐石で、お料理の最初っから、ごはん持ってこいって言われちゃうの」
と嘆いていた懐石料理屋の奥さんが、
 「今年の初釜、4軒も入ったの」
と喜んでいた。
 めでたい。そんでやっぱり、とってもおいしい。

 早速、
 「この、パンフレットに載っているような松花堂弁当を、お茶会にお願いしたいんですが」
と話したところ、
 「店長、よびますから」
 ええええーっ。

 ほどなくして現れた白衣の店長。
 「お茶会ですか。いつですか?」
 「3月です」
 「となると、初釜じゃないんですね」
 「はい」
 「何名さまほど」
 「10名前後です」
 「どんなのが、お好みでしょうか」
 「この松花堂の感じで、あと、できればあたたかい椀物をつけたいんです。椀種と出汁をいただいて、こちらで盛りつける、ということは可能ですか?」
 「椀物ですか。だいじょうぶです。でも、そうすると、松花堂だけの値段では難しいですね」
 「あ、いいです。これくらいの値段で収まれば」
 「通常、ごはんと汁物を松花堂の外に出すのですが、それなら、ごはんは、松花堂の中に入れますか? もっそうで抜いて」
 「ああ、いいですねえ」
 「形は扇とか。扇で赤飯を抜きますか?」
 「うーん。そんなにおめでたくなくても・・・ひさごの方がいいですかね」
 「ひさごで、炊き込みごはんでも抜きます?」
 「それでお願いします」
 「お造りは入れますか? ない方がいいですか?」
 「おいしかったので、入れていただいた方が」
 「わかりました。なにがいいですかね?・・・鯛とか」
 「あ、はい」
 「そうすると、椀種はなにがいいですかねえ」
 「うーん。3月だし・・・」
 「蛤ですかね」
 「はい、蛤真蒸で」
 「となると、椀物、と、お造りを外に出して、煮物、炊き合わせ、突き出し、焼魚、もっそうで抜いたごはんを盛り込む、と」
 「はい、それでお願いします。詳しくは、またご連絡します」

 しゃべりながら、さらさらとメモをとる店長。
 あーどきどきした。
 あらかじめイメージを作っておくことが大事だと痛感。
 のほほんと「お弁当ください」じゃ、だめなのね・・・。

|

« その日・その2(道具組) | トップページ | その日・その4(お菓子) »

コメント

春らしい、心のこもった献立になりそうですね!
素敵です。
椀ものがあるのがいいですよね!

投稿: 野花 | 2008年2月 7日 (木) 23時58分

 ありがとうございます~。
 椀ものがあると、なんかほっとしますよね。
 椀ものは、最初自分で作ろうと思ったのですが、なんせ、器が5客しかないので・・・。

投稿: まりも | 2008年2月 8日 (金) 22時29分

茶会のご準備。なかなか大変ですね。でもこのようにお客様のことや様々なことを思いながら、会のために心を尽くしていくことは、きっと充実感につながると存じます。
いい会になりますように。

投稿: 夢庵 | 2008年2月13日 (水) 09時25分

あと二週間ほどでしょうか。近づいてきましたね。
まずは、お体お気をつけてくださいね。
すばらしい会になりますように~。

投稿: つた | 2008年2月14日 (木) 13時46分

夢庵さま
 はじめまして、ようこそいらっしゃいませ!
 あたたかいコメントをありがとうございました。
 まだ本格的な準備に入っていないので、いろいろ頭で思い描ける今が、いちばん楽しいときかもしれないです。

つたさま
 いつも励ましてくださってありがとうございます。
 体力も・・・いりますね、ほんとに・・・。
 気をつけます。

投稿: まりも | 2008年2月15日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/40016631

この記事へのトラックバック一覧です: その日・その3(食事):

« その日・その2(道具組) | トップページ | その日・その4(お菓子) »