« その日・その8(道具出し) | トップページ | その日・その10(その日) »

2008年3月 8日 (土)

その日・その9(前日)

 というわけで、前日に何をしているかというと、

 1)畳の掃除
 2)障子の掃除
 3)廊下と階段と控室(待合)の掃除
 4)お弁当の最終確認
 5)畳の掃除
 6)炉の手入れ(火を入れて灰を温める)
 7)諸道具の確認と準備(特に釜)
 8)畳の掃除

 昨日も1日、掃除してたんだけどなー。

 お点前の練習をするどころではない。
 畳というのは、どうしてこう、拭いても拭いても納得いかないものか。 

 せめて炉の前に座らなくちゃ、と本日のお稽古に行ったところ、
 「明日、なにするの? 続き薄茶? 座布団と煙草盆もだそうか?」
と急遽先生がお稽古をしてくださった。

 ありがたいことです。

 掃除して灰を入れて下火を熾してお茶を漉して道具を用意して。
 点前座に座るまでがえらくたいへんなこと、としみじみしている最中なので、ありがたさがひときわ、身に染みます。

 さらにありがたいことに、励ましがたくさん。

 「手伝えることがあったらなんでも言ってね」(先輩)
 「足りないものがあったらなんでも貸すからね」(先生と先輩)
 「先生との心に残る素敵なお席になりますように」(友だち)
 「たのしみだね~☆☆☆がんばってね」(か、か、かわいい~明日のお菓子の写真付きで、お菓子制作のバジルさん)
 「一生懸命やれば、うまくいってもいかなくても、その気持ちが絶対通じるからだいじょうぶ」(先生)
 「招いてくれるという、その気持ちだけで嬉しいからだいじょうぶ。楽しみにしてますね」(正客にお招きする先生)
 「普通どおりにやりゃあなんとかなる。そもそも自分の家に客がくるだけ。楽しんで笑顔で戻って来い!」(家人)

 最後の励ましは、ま、確かにその通りなんだけど。うーむ。

|

« その日・その8(道具出し) | トップページ | その日・その10(その日) »

コメント

はじめまして、two-teaと申します。(特に意味はないけど(^_^;)
準備の様子に、まりもさんのお茶に対する真摯な思いと関係する皆様への細やかな心配りが伝わってきます。
一大イベント、大変ですね。
私はお茶には全く素人の者ですが、ブログを拝見しつつ、少し勉強したいと思っています。

投稿: two-tea | 2008年3月 9日 (日) 10時37分

two-tea 様

 ようこそいらっしゃいませ!
 コメントをありがとうございます。
 一大イベントは、
 おかげさまでとっても楽しかったです。
 これから「当日の時間割」などを整理して
 今後に役立てたいと思ってます。

 って、
 終了したその日にもう、
 「次、なにしよーかなー」
 と考えてしまうのは、やばいですねえ。

投稿: まりも | 2008年3月 9日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/40431524

この記事へのトラックバック一覧です: その日・その9(前日):

« その日・その8(道具出し) | トップページ | その日・その10(その日) »