« その日・その12(会記) | トップページ | まりもの日・寿茶会 »

2008年3月18日 (火)

その日・その13(エンドクレジット)

◇炭
 炭人
 http://www.sumibito.com/

◇お弁当
 懐石 花桐茶寮
 http://www.kaiseki-hanagirisaryo.jp/

向付

松花堂弁当

◇酒
「一夜雫」
 高砂酒造
 http://www.takasagoshuzo.com/

「飛翔天」
 寒梅酒造
 http://www.kanbai.co.jp/framepage/f_s_ginjou.htm

◇冷茶
「知覧 ゆたかみどり 」
 ルピシア
 http://www.lupicia.co.jp/

◇濃茶
「無上」
 伊藤久右衛門
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/itohkyuemon/ujicha_t/

◇薄茶
「明松」
 長峰園
 http://www.rakuten.co.jp/sayamacha/

◇茶道具
 つかもと
 http://www.sadougu.com/shop.html

 ほんぢ園
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/honjien/

 なか玄
 http://www.nakagen.com/index_k.htm

 高取焼宗家 東京店
 http://www.takatoriseizan.com/

|

« その日・その12(会記) | トップページ | まりもの日・寿茶会 »

コメント

こんにちは。いつも楽しみながら拝見してます。
お茶がメインになる会とはいっても、御食事からお酒まであらゆるおもてなしをして「一期一会」を大切にするわけなのですね。
これだけの品の1つ1つに何を選ぶのが最善かを吟味するのは、たいへんなことでしょうね。まりもさんの写真と丁寧なコメントで、「道」の深さ、一端を垣間見ることができました(^_-)。

投稿: two-tea | 2008年3月20日 (木) 12時24分

 いつもご覧くださり、ありがとうございます。
 どれにしようかと考えるのは、とても楽しい作業です。すべて相手(お客様)があることなので、自分の気持ちだけで「最善」となるかどうかはわかりませんが・・・。

投稿: まりも | 2008年3月20日 (木) 21時24分

エンドクレジット…うーん面白いw

お茶室披き おめでとうございます
本当に素敵なお茶席でうっとり~
ひとつひとつ心がこもったおもてなしにうっとり~
いつも読ませていただいては幸せを分けてもらっています♪
こういう会が開けるというのは本当に素晴らしい事だと
思います。相手を思う気持ちと、その気持ちを受けてくれる
相手様がいらっしゃることの幸せ…
これからもこのお茶室で素敵な一期一会があることを
御祈りしております
ご準備大変だったと思いますがお疲れの出ませぬよう

投稿: RIKI | 2008年3月24日 (月) 22時38分

RIKIさま
 いつもありがとうございます。
 どうも、パソコンの調子がいまひとつで(やっぱり、だめだ、Vista)お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
 ただいま、茶室は、荷物が積まれ、荒れてきております~。
 やっぱり、おいでくださる方がいてこそ、ですね。
 お茶事の前に、適当に荷物をつっこんだので、どこになにがあるのか大混乱。分類整理しなくちゃー。
 
 

投稿: まりも | 2008年3月28日 (金) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/40549418

この記事へのトラックバック一覧です: その日・その13(エンドクレジット):

« その日・その12(会記) | トップページ | まりもの日・寿茶会 »