« 清雅会・2008年5月、の準備 | トップページ | 清雅会・2008年5月・予行演習 »

2008年5月19日 (月)

清雅会・2008年5月、の準備の続き(「だめでもともと」)

 風炉の時季にお招きするとなると、
 「灰型」がもれなくついてくる。

 まー確かに「お茶ばか」ではあるが、
 灰型を作っていると、
 形而上学的疑問というかなんというか、

 「わたしは、ここで何をしているんだろう・・・?」
という思いが、ふつふつと。

 一心不乱に灰匙を動かして1時間。
 掃除とか買い物とか、山のようにあるのに、さらに1時間を費やして、
 それでもぜんぜん気にくわないんだからさー。

 「灰型教室にいってもね」
 「結局、自分でするしかないの」
 「慣れよ、慣れ」

 故郷にお帰りになった師も、現在の師も、
 異口同音におっしゃる。

 ま、
 そんな簡単にできるもんじゃないんですよね。

|

« 清雅会・2008年5月、の準備 | トップページ | 清雅会・2008年5月・予行演習 »

コメント

 明日午前中はとても天気が悪いということで、清雅会は23日に延期しました~。

投稿: まりも | 2008年5月19日 (月) 19時53分

ホント、もれなく付いてきますよね。
今年は、も少し上手になりたいと思っています。
なかなか・・・難しいです。

投稿: つた | 2008年5月19日 (月) 23時06分

 こういう機会でもないと、「だめ、これ」と灰型を壊してそれっきり、になってしまうので。「だめでもともと」「はぢをすて」でお赦しねがうことにしました。
 それにしてもほんとに・・・難しいです。

投稿: まりも | 2008年5月20日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/41257754

この記事へのトラックバック一覧です: 清雅会・2008年5月、の準備の続き(「だめでもともと」):

« 清雅会・2008年5月、の準備 | トップページ | 清雅会・2008年5月・予行演習 »