« 灰匙のバランス | トップページ | 道具箱の結び »

2008年7月11日 (金)

下手の道具調べ

  「下手の道具調べ」。

 本日の日めくりカレンダーが、これだった。
 意味:仕事が下手な者に限って、あれこれと道具を選んだり、注文をつけるということ。「下手の道具立て」とも言う。 (2008年「故事ことわざ」カレンダー)

 実は、灰型を作る灰匙が使いづらい、と、探しているところなのです。

 「むかーしもらった灰匙でやってるんだけど、どうしてもうまくいかないんです。角度をいじったんですけど、ますますだめで」
 「あら、ほんと? 今度もってきてごらんなさい」

 「わたしも、いただいたのよ」という先生の灰匙に合わせて、灰匙のカーブを調整してもらい、
 「確かにこれは、やりづらいかもね・・・でも、引けないことはないわよ。やってみれば? これでできたら、大したものよ」
と励まされた。

 励まされたけど・・・それからやってない・・・。

 「ほんとに、道具は大事よ。全然違うの。灰匙は高くても買う価値があるから。いいのがあったら買った方がいいかもね」
という言葉に甘え、
 「灰匙買ったらやってみよーっと」
と思っているところ、でした。

 ・・・カレンダーに言われちゃった(気がする)。

|

« 灰匙のバランス | トップページ | 道具箱の結び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/41801730

この記事へのトラックバック一覧です: 下手の道具調べ:

« 灰匙のバランス | トップページ | 道具箱の結び »