« きもの文化検定2008・予想問題その21 | トップページ | きもの文化検定2008・予想問題その23 »

2008年10月23日 (木)

きもの文化検定2008・予想問題その22

◆問◆
 きものに意匠化されている「源氏物語」のモチーフから、巻名を選べ。
 幔幕、楽太鼓、鳥兜=「1」
 猫、縁側、御簾=「2」
 海辺の館、二人の公達=「3」
 虫籠=「4」
 ア・須磨 イ・野分 ウ・紅葉賀 エ・若菜上

◆問◆
 すべての織物は、経糸と緯糸の組み合わせ方によって、4つに分類される。それぞれ名称を選べ。
 1・経糸と緯糸を1本ずつ上下に交互に組み合わせて織られるもので、表と裏の組織が同じ織り方。
 2・経糸または緯糸がそれぞれ浮き、交差点が連続するため、織り面には斜め方向に稜線が走っている。斜文織りともいわれる織り方。
 3・2の織り方のように経糸と緯糸の交差点が連続せず、まだらに配置された織り方。
 4・経糸を交互にもじり合わせた組織の総称で、搦み織り(からみおり)ともいわれる織り方。
 ア・綾織り イ・繻子織り(しゅすおり) ウ・捩り織り 綟り織り(もじりおり)(2009/10/03訂正) エ・平織り

◆問◆
 染材として使う部分を選べ。
 1・蓼藍
 2・刈安
 3・紫草
 4・紅花
 5・鬱金
 ア・根 イ・葉 ウ・花 エ・根以外のすべて オ・茎

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

◆10/21の答◆ (公式教本1・p70~75)
 6→1→5→2→3→4
*指定年月日は「国指定文化財等データベース」より
 http://www.bunka.go.jp/bsys/index.asp
 小千谷縮と越後上布 (S30.5.12)
 結城紬 (S31.4.24)
 久留米絣 (S32.4.25)
 喜如嘉の芭蕉布 (S49.4.20)
 宮古上布 (S53.4.26)
 久米島紬 (H16.9.2)

 1・エ(砧打ち) (公式教本1・p75)
 2・オ(杵叩き) (公式教本1・p75)
 3・イ(チング) (公式教本2・p85)
 4・ア(把釣孔) (公式教本2・p35)
 5・ウ(つくし) (公式教本2・p67)
 6・キ(小絣) (公式教本2・p64)
 7・カ(蚊絣) (公式教本2・p72)

|

« きもの文化検定2008・予想問題その21 | トップページ | きもの文化検定2008・予想問題その23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/42883940

この記事へのトラックバック一覧です: きもの文化検定2008・予想問題その22:

« きもの文化検定2008・予想問題その21 | トップページ | きもの文化検定2008・予想問題その23 »