« テプラ、そして収納 | トップページ | 収納おまけ・火消し壺 »

2009年1月19日 (月)

収納続き・茶碗の神経衰弱

 せっせと茶碗の整理を始めたのはいいのですが・・・。

 どーーー考えても、箱が足りない。

 ざっと数えたら、茶碗が50数個。

 どーーーやっても、入んない。

 箱、要るよなー。
 合羽橋に行って、お菓子の箱でも買おうかなあ・・・。

 という考えが頭をよぎり、

 ならばとひらめいて、インターネットで検索したところ、

 あるじゃん。近くに。

 「横井パッケージ株式会社」
 http://www.yokoi-package.co.jp/


 早速電話。

 「ホームページを拝見して、お電話しました。抹茶の茶碗を入れる、だいたい14センチ×14センチ、 高さが10センチの大きさの箱をお願いしたいのですが、数が30個ほどでも作っていただけますか?」
 「だいじょうぶですよ」
 「高級貼箱あたりを考えてるんですが、だいたい、おいくらくらいでしょう?」
 「そうですねえ、大きさにも、紙の質にもよりますが・・・。高さが、10センチなんですよね?」
 「手元の箱は・・・蓋がなくても10センチ近くあります」
 「8センチまでですと、ひとつ下の規格でお安いのですが、その大きさで、高級貼箱ですと、だいたい30個で、 ひとつ400円をちょっと切るくらいかと思います。50個でも同じですが、あくまでも、外側に貼る紙などで異なります。 見積もりをお出ししますが」
 「もしできれば、近くなので、そちらにうかがって、似たような箱があればいただきたいのですが」
 「申し訳ありません、こちらは受注生産で、余りはないので・・・。ただ、こちらにいらしていただければ、外側に貼る紙もご覧いただけます」
 「わかりました。うかがうときは、御連絡してからの方がよろしいでしょうか?」
 「はい、お願いします」

 ものすごーくてきぱきと感じのいい、男性が応対してくれました。

 買い物に行っては、「この箱いい~」「使いやすそう」と騒ぎ、
 「この、箱好きが」と呆れられているのですが、これはしたり。

 「茶碗の紙箱」といっても、こんなに種類があるのねー。

箱、さまざま。

箱、いろいろ。 

 厚かったり。
 薄かったり。
 高さが違ったり。

茶碗の神経衰弱。

 箱の大きさが違っても
 入っている茶碗の大きさはほぼ同じだったりするし。

 とはいえ、
 実際に、茶碗を入れてみると、
 14×14×10の箱だと、入らない茶碗多数。
 ・・・箱が1種類じゃ、ムリみたい。 

 茶碗を仕分けして、箱の大きさを決めないと・・・。

 でも。
 仕分けが終わったら、箱屋さんに行けるー。
 わくわく。

|

« テプラ、そして収納 | トップページ | 収納おまけ・火消し壺 »

コメント

こんにちは。

そうですね‥コレクションをしているとどうしても収納の問題に突き当たりますよね。私もよ~~くわかります(^_^;)ゞ

私はお茶とは別の模型の収納で困ってまして。1コにつき箱がすごくでかいので、どうしてもスペースを取ってしまいます。知人は気泡緩衝材(プチプチってなるやつ)で包んで複数収納することで「減量化」を進めてます。

でも、整理するって結構エネルギーがいるんですよね‥。現状では本棚等の上に違法建築のように段ボール箱を並べてそこに入れてるだけです。家族からは「地震が来てこの部屋にいたら死ぬヨ」って脅されてます (((((((((;´Д`A ```

箱屋さんに注文して‥まりもさん、なかなか気合い入ってますネ。
作業の進捗を応援してます!!

投稿: two-tea | 2009年1月24日 (土) 09時43分

 茶碗は、いわゆる、「ぷちぷち」や布でくるんで、まとめてFitsケースにつめていたのです。減量化はできますが、使う度に、結局全部出して探す・・・羽目になっていたので、これはいかんと思いまして。
 また後日書きますが、割れ物をまとめて収納するのは、事故のもと。それもまたいかんと思いまして。
 箱屋さんに発注できるよう、片付けがんばりまーす。

投稿: まりも | 2009年1月24日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/43794867

この記事へのトラックバック一覧です: 収納続き・茶碗の神経衰弱:

« テプラ、そして収納 | トップページ | 収納おまけ・火消し壺 »