« 湿し灰(市販) | トップページ | 2時間で浴衣・そして子どもが60人 »

2009年2月 3日 (火)

収納続き・茶碗の仕分け

 節分です。

 豆を、まかなくては。

 そのために、前回のまま、
 茶室に散乱中の茶碗をなんとかしなくては・・・。

 茶碗の紙箱を大別すると、
 どうやら、このふたつ。

茶碗の箱・標準サイズ
 左(大):18×18×7センチ。
 右(小):14×14×9.5センチ。

 箱の発注(数と大きさの確認)に向け、
 ひとつひとつ箱に入れての選別作業が、黙々と続く。
 作業中、(大)の高さでは足りない茶碗が続々と出てきたため、(大)の高さも9.5センチとすることに。

 そしたら今度は、
 口径9~11センチくらいの、小さい茶碗がいくつか出てきた。
 計15個。

 これを(小)に入れるのは、もったいないよなー。(スペースが)。
 むむむと考えていたら、目の前に、この箱が。

たねや(!)

 たねやの箱。 23.5×23.5×8センチ。

たねや、すげー。

 試しに4つ入れてみたら、ぴったり。
 にまにまにま。

 ・・・いえ、すぐに「たねや」のお菓子を買って食べられるわけじゃないけど。

 というわけで、必要なのは、
・ たねやの箱をあと3つ。
・ (大)を34箱。
・ (小)を32箱。

 ・・・・・・。

 いくらになるんだろー。

 ま、それはそれとして。
 それぞれを段ボールに詰めて、茶室の隅によせて、
 とりあえず、豆まき準備完了。

|

« 湿し灰(市販) | トップページ | 2時間で浴衣・そして子どもが60人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/43945837

この記事へのトラックバック一覧です: 収納続き・茶碗の仕分け:

« 湿し灰(市販) | トップページ | 2時間で浴衣・そして子どもが60人 »