« 収納続き・箱(途中経過) | トップページ | 収納続き・箱完成 »

2009年3月 6日 (金)

寒氷

 箱が、まだ来ません。
 「わたしの荷物、まだ届かないかしら?」(映画「かもめ食堂」の気持ち)。

 先に届いたのは、こちら。

「スティック温度計」と「業務用玉子豆腐器東15」

 実は、先日、和菓子の先生・バジルさんに、念願の「寒氷」を教えていただいたのです。
 「寒氷」は、ちょっとしゃりっとして、中がやわらかく甘い、半生菓子。
 作り方は「砂糖と寒天を溶かして練って練って練って流し箱で固める」だけ、ですが、
 バジルさん曰く「ギャンブル性があり」、温度管理が難しい。
 そして、とにかく練るときに力がいるー。
 みっちり授業の後は、実地訓練あるのみ。

 早速、道具を買いに走ったのですが、
 まーこれが、近くで取り扱ってない。
 「15センチ×15センチの流し箱」なんて、すぐにあると思ったんだけどなー。
 料理用温度計も、近くの大型電気店にて、
 「ないと思うっんすけど」の一言で片づけられたため、断念。

 仕方ないので、楽天に注文したのが、次々と届きました。
 あちこち探したおかげで、流し箱(買ったのは「玉子豆腐器」という名称)の「正方形は「関東型」、長方形は「関西型」という」 なーんて豆知識も仕入れられて、よかったけどさ。

 これで道具は一揃い。

ぴかぴかの調理器具
 流し箱、鍋、泡立て器、温度計。

抜き型わらわら
 抜き型。

左は「有次」。
 抜き型は、左がしっかりしたもので、右が安物。

いまいちの抜き型。
 安物を上から見ると、継ぎ目がはっきりわかります。

 この継ぎ目がはがれてきたり、
 がたがたの輪郭になったりして、
 安物はあんまり使いものにならないのです。
 固い人参なんて抜くと、顕著。

 しっかりした、かわいい抜き型があると、いいんだけどねー。
 地道に、少しずつ買います。

 以前に作っていただいたバジルさんの寒氷は、
 こちらの瓢や、
2008/11/28 3日でお茶会・その3(The Wonder Years)

 こちらの桜
2008/10/20 清雅会10月・源氏物語千年紀

 うーん・・・うつくしー・・・。
 がんばる、ぞー。

|

« 収納続き・箱(途中経過) | トップページ | 収納続き・箱完成 »

コメント

あ~好きです、寒氷!食感がたまらないですよね。
うう、食べたい。。

かもめ食堂を見て、食に対してもっと丁寧に真摯になろうと思ったのに、
実際は簡便で安易な食事になってしまってる現実。。。
ということで、今日も日本人のソウルフード、おにぎりを食べました。

投稿: ぷらむ | 2009年3月 7日 (土) 19時35分

 寒氷、成功したら、なにかの折にお持ちしますねー。(成功、するのか!?)
 「かもめ食堂」や「めがね」、食べものはもちろん、出てくる洋服も好きで、似たのを探してますが、なかなか見つかりません。むずかしいわー。

投稿: まりも | 2009年3月 7日 (土) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/44263372

この記事へのトラックバック一覧です: 寒氷:

« 収納続き・箱(途中経過) | トップページ | 収納続き・箱完成 »