« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月24日 (日)

清雅会5月・楽庵オープン

 ものすごーく久しぶりの、清雅会です。

 そして、なんと、ついに!

 今まで茶室空間を提供してくださっていたRさんが、このたび、

楽庵(玄関)

 「貸茶室・楽庵」をオープンされたのです。

広間から八畳を見る 八畳から広間を見る

 茶室(8畳)だけでなく、
 立礼もできる広間(20畳)も含め、
 1階全部を貸し出し。

水屋と道具置き場 道具置き場(拡大)

 もちろん水屋も、

座礼棚、七事式の道具などなど

 ・・・道具つきで。

台所

 台所も。

今咲いている花

 お花(たっぷり)も用意してくださるらしい・・・。

玄関横の花

 庭も使えます。

庭

 今日は特別バージョンで、調理中の台所も公開。

煮物椀完成間近 燻製中

 そんな台所から生まれた、本日の清雅会の懐石料理です。

四つ椀
【汁】 胡麻豆腐 溶き辛子
【向付】 鰆 二杯酢 若布 パセリ

煮物
【煮物】 飛竜頭 玉葱 セリ 柚子の花芽

焼物
【焼物】 鮭の燻製

預鉢
【預鉢】 野菜の炊き合わせ 鶏牛蒡

預鉢
【預鉢】 蕗とジャコの炒め煮

小吸物
【小吸物】 梅

八寸
【八寸】 蕗 稚海老のかき揚げ

香物
【香物】 胡瓜 蕪 沢庵

 炭所望の後、 

主菓子
【主菓子】 嵯峨野路(菓匠清閑院)

 後座は、花所望・茶杓荘・流し点と盛りだくさん。

花台

干菓子
【干菓子】 白鷺宝(花見)、あやめ(鶴屋吉信)

 料理のレシピなどなどは、「楽庵」のページ↓で、近日公開予定、とのことですー。

 楽庵
  http://www7b.biglobe.ne.jp/~rakuanurara/

庭の一隅にある、手製の茶室

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

風炉の灰と炉の灰

 さて、
 連休の後になにをしていたかというと・・・、

 こんなのを買ったり。

あかーいぽーめーらー
 ポメラ・限定カラー。「パッションレッド」。

 家人のポメラがあまりにもすばらしく、
 借りて使っていたのですが、間に合わなくなってきたので。

 1台目を買うときは、
 「ぽめら? ・・・テプラの会社? (あちこち内線電話の結果)・・・取り扱ってません」
と、けんもほろろだった家電量販店に、特設コーナーができてたのは、なかなか感慨深いものがあります。ふふん。

 で、灰形の練習をしつつ、ちまちまと茶室及び周辺の片づけをしていたら、
 こんなのが、置炉の箱の中からでてきました。

お茶用・灰

 まあ。
 祖母の字です。
 叔母の灰をとっておいたんだろうなあ。

おそらくは、風炉から出したまま

 叔母から炉の灰をもらったときは、
 「炉の灰? それとも風炉の灰??」
と、区別すらつかなかったのですが、

 あちこち固まってるけど粒子が細かいし、
 よーくみると、藤灰のようなものが混じっているし、
 ちょうど風炉一基分くらいの量だし、

 これはたぶん、風炉の灰でしょうねえ。

 色はいいんだけど、
 「いい灰」と比べると、うーむ。なので、
 炉の灰に混ぜることに決定。

 篩って、先日炉檀からあげた灰に混ぜてみたら、

右上が、今回の灰

 ・・・違和感なし。

 結局、炉と風炉の灰の違いは、
 灰汁抜きして、炎天下でお茶をかけたり(炉)、
 ひたすら丁寧にふるったり(風炉)、
を繰り返してできる違いで、
 あんまり手入れしていない状態だと、ほとんど同じですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

柄杓(!)

 連休で、
 ふーらふらと買い物をしていたら、
 こんなのを見つけてしまいました。

Ladle

 前からあったかもしれないけど、気付かなかった・・・。
(「おうちで抹茶」「茶道具として、または水まきに」と説明あり)。
 重いし、バランス悪いし、点前には不向きですが、
 つくばいに使えそうなので、即購入。(100円)。

または、水まきに

 ちなみに
 写真右上の「茶筅」は、
 「前はあったんですが、今は、取り扱いがありません」だそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »