« 色にまつわるいろいろ・その3 | トップページ | きもの文化検定2009・予想問題その5 »

2009年8月 1日 (土)

きもの文化検定2009・予想問題その4

◆問◆
 琉球紅型の定番モチーフのひとつで、沖縄県の県花はなにか。

◆問◆
 琉球紅型の工程のうち、本土復帰後に生まれたものはなにか。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

 きもの文化検定の公式サイトに模擬問題が出ていますが、

<1級の模擬問題>
問5 組紐が帯締めとして用いられるようになったのは(1)時代の終わり頃で、それまでは(2)という布に綿を入れた紐を締めていました。

<2級の模擬問題>
問2 組紐が帯締めとして用いられるようになったのは「ア」の終わり頃、それまでは「イ」という布に綿を入れた紐を締めていました。組紐の形状は「平組」と「ウ」が代表的です。
 1:丸うけ 2:明治時代 3:筒組 4:江戸時代 5:丸ぐけ 6:丸組 7:大正時代

 ・・・似てますねえ。

 他にもちらほら似た問題があるので、過去問を選択肢じゃなく記述式で解いたら、けっこう対策になるんじゃないかと思ってます。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

◆答◆(公式教本2・p20)
 デイゴ

◆答◆(公式教本2・p25)
 蒸し

|

« 色にまつわるいろいろ・その3 | トップページ | きもの文化検定2009・予想問題その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/45805696

この記事へのトラックバック一覧です: きもの文化検定2009・予想問題その4:

« 色にまつわるいろいろ・その3 | トップページ | きもの文化検定2009・予想問題その5 »