« きもの文化検定2009・予想問題その27 | トップページ | きもの文化検定2009・予想問題その29 »

2009年10月 2日 (金)

きもの文化検定2009・予想問題その28

◆問◆
 次の文は、(社)日本工芸会編「日本伝統工芸 鑑賞の手引」(芸艸社)の一節である。空欄を適当な語句で埋めよ。

 染の型紙といえば伊勢。伊勢型紙は、三重県「1」市の「2」町と「3」町を中心として製作されます。もともとこの地では型地紙の製作が行われていました。それが元和5年(1619年)、徳川頼宣が入部して「4」藩の傘下に置かれるようになって以降、藩の手厚い保護を受け飛躍的な発展を遂げました。当代にあっては、武家の「5」の柄に小紋が多用され、微細な柄や精巧な技術を競う風潮が芽生えていました。優れた型地紙が、藩の特産品として注目されたのはそのためです。(p42)

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

 日本橋三越で開催中の「日本伝統工芸展」を観てきました。
 帰りがけに、ひょっとみつけた「日本伝統工芸 鑑賞の手引」。
 コンパクトにいろんな伝統工芸がまとまっていて、わかりやすくて、でもけっこう専門的でもあっておもしろいのです。
 陶芸、漆芸、金工などなど、ゆっくり読みたいものが満載。
 ・・・染織以外をゆっくり読めないのが残念です・・・。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

◆答◆
1・鈴鹿
2・3/白子・寺家
4・紀州
5・裃

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

 伊勢型紙の後段(技法、人間国宝)については、また明日。

|

« きもの文化検定2009・予想問題その27 | トップページ | きもの文化検定2009・予想問題その29 »

コメント

伝統工芸展、いらしたのですか、羨ましいですネ。私は美術番組を見て、行ったつもりになっております。
あれほど華麗なおきもの、どんな帯だったら合うのかしら・・
懲りもせず、枝葉の問題を作ってみました。
●問
植物染色で、茶系統の色を得るときに用いる代表的な染剤を3つ、挙げなさい。
答・・・香木、渋柿,胡桃

投稿: P子 | 2009年10月 3日 (土) 01時50分

 毎日ありがとうございます! 色の問題は今整理中なので、ひょっとしてだぶってしまうかもしれませんが、ご了承くださいませ~。(ここに掲載している問題は、考えたのの半分くらいなんです。量が足りないとか、調査が足りないとか、つまらないとか、いろんな理由でボツにしてます。)
 伝統工芸展はずいぶん前から行ってますが、「あ、あの人だ!」とか「あー、今年はあの人いないんだ・・」といった別の見方ができるようになったはここ数年です。
 今年は「(江戸小紋の)小宮家はめでたく3代出てるんだー」とか「綾の手紬の藍の色は、なるほど深いんだ」といった新しい発見もありました。 

投稿: まりも | 2009年10月 3日 (土) 20時13分

まりも様

綾の手紬は、いわゆる経済産業大臣が指定する伝統的工芸品ではありませんが、出品されていたのですか?
私は、アタマから指定品のみ、と思い込んでおりましたが、
違うのかしら。maple

投稿: P子 | 2009年10月 4日 (日) 14時35分

 経済産業大臣指定伝統的工芸品は「一定の地域で、ある程度の規模の製造者があり、地域産業として成立していることが必要」といった指定要件があるので、伝統工芸展の作品には一致しないものもあると認識してます。

 今回の伝統工芸展についてはこちら ↓
 http://www.nihon-kogeikai.com/KOGEITEN/KOGEITEN-056/KOGEITEN-056.html
 経済産業大臣指定伝統的工芸品の一覧はこちら ↓
 http://www.kougei.or.jp/crafts/bytype-index.html

投稿: まりも | 2009年10月 4日 (日) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/46374639

この記事へのトラックバック一覧です: きもの文化検定2009・予想問題その28:

« きもの文化検定2009・予想問題その27 | トップページ | きもの文化検定2009・予想問題その29 »