« 桐の衣装箱 | トップページ | 宗家研修・雑感 »

2009年11月14日 (土)

「ことば」と「ちかい」と

 所属する淡交会青年部で、京都の裏千家今日庵(重要文化財)を見学できることになりました。(正式には「見学」じゃなく「宗家研修」といってます)。

 淡交会青年部とは、
「50歳以下の裏千家茶道愛好者を会員とする、我が国有数の青年文化団体」です。(ホームページの説明から引用)

 50歳でも青年。うふ。ありがたいことです。

 で、淡交会の行事では、だいたい最初に「ことば」を暗唱します。
 青年部の行事では、それに加えて「青年部綱領」を暗唱します。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

ことば

 私達は茶道の真の相(すがた)を学び、
 それを実践にうつして、
 たえず己の心をかえりみて、
 一碗を手にしては多くの恩愛に感謝をささげ、
 お互いに人々によって生かされていることを知る茶道のよさを
 みんなに伝えるよう努力しましょう

一 他人をあなどることなく、いつも思いやりが先に立つように
一 家元は親、同門は兄弟で、共に一体であるから 誰にあっても合掌する心を忘れぬように
一 道を修め なお励みつつも 初心を忘れぬように
一 豊かな心で人々に交わり 世の中が明るく暮らせるように

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

青年部綱領

 われわれ茶道を愛好する青年としての自覚により
 淡交会の諸活動に協力し、
 お茶を通じて良識ある近代人としての人間形成に努め、
 同志的結合によって結ばれた友情と情熱で
 正しい地域発展のために努めよう。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

 今まで、あやしいところは口ぱくでこなしてましたが、
 「必ず暗記すること」と日程表にしっかり書いてあります。

 むむ。

 そもそも、どうして、こんなに一文が長いんだ??
 と頭をかきむしりたくなりますが。
 いったい、いつ、誰が定めたものなんだか、
 今度調べてみようっと。

 ぶちぶち暗唱していたら、
 ボーイスカウト歴30数年の家人が、
 すらすらと唱え始めました。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

ちかい

 私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます。
 一 神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
 一 いつも、他の人々をたすけます。
 一 からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

おきて

 1. スカウトは誠実である
 2. スカウトは友情にあつい
 3. スカウトは礼儀正しい
 4. スカウトは親切である
 5. スカウトは快活である
 6. スカウトは質素である
 7. スカウトは勇敢である
 8. スカウトは感謝の心を持つ

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

 なんか、いろんな意味で負けちゃった気がする・・・。

|

« 桐の衣装箱 | トップページ | 宗家研修・雑感 »

コメント

いつも楽しく拝見しています。
流派の違いって面白いですね。
表は、そういう言葉、なんにもないんです。

投稿: なこ | 2009年11月22日 (日) 23時11分

こんにちは。
私も同じ流派の者ですが、こういう信条・綱領があるのは知りませんでした。「隠密同心心得の条」(大江戸捜査網)みたいですね(ちょっと古かったカナ(^-^;;))。

でも、今日庵にお入りになったのはうらやましいです。なにせ、皇居に行くようなものですからね。改めて凛とした気持ちになれることでしょう・・。

投稿: two-tea | 2009年11月23日 (月) 11時47分

 なこさん、お久しぶりです~。
 「ことば」は前家元(15代鵬雲斎)が家元継承の際に定められた、とわかっているのですが、「青年部綱領」は不明。
 なので、14代(淡々斎)の頃にお茶をしていた母や叔母は「そんなの、きいたこともない」のです。同じ流派なんですけどね。

投稿: まりも | 2009年11月28日 (土) 08時47分

 two-teaさんも、そのうち、絶対、「合掌して読み上げる」事態に遭遇しますよー。びびらないでくださいねー。(わたしは、今でも、「なんなんだろう、この光景」とびびるときがあります。)

投稿: まりも | 2009年11月28日 (土) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/46762993

この記事へのトラックバック一覧です: 「ことば」と「ちかい」と:

« 桐の衣装箱 | トップページ | 宗家研修・雑感 »