« 清雅会2009年千秋楽・24時間茶事(抄録) | トップページ | 三が日 »

2009年12月30日 (水)

飾り切りいろいろ

 さてさて、おせち料理です。
 昨年は飾り切りを省略しまくったので、今年は、ちょっとだけやろうかなあ、と。

 型抜きすればいいようなもんですが、

有次の型抜きは、切れ味が違う!

 ちょいと凝って、花びらに凹凸をつけようとすると、やたら時間がかかります。

写真だとあんまりわかんない

 蓮根の花びらは、

桜の型抜きを使用

 型抜きの先を使うと、簡単。

気持ちいいくらい、さくさくとれます

 これ全部、過去の「月刊ベターホーム」で覚えたことです。
 それまでに、何度流血したことか。

ざくざくざく

 もちろん切れ端をとっておく、まだらけち。(炒めてけんちん汁に入れちゃう)。

 矢羽根に切ったさやえんどうは、

内股

 「足袋みたい」と、母に笑われております。

|

« 清雅会2009年千秋楽・24時間茶事(抄録) | トップページ | 三が日 »

コメント

今拝見して、コレ、イタダキ~♪

いいこと教えていただいて、ありがとうございます!

投稿: 野花 | 2010年2月18日 (木) 01時17分

 型抜きしただけだと、ちょっとかくかくしちゃうんです~。お店のをみると、きれいにまーるくなってるので、補正した方がいいみたいです。でも、包丁で全部切るより、はるかに効率がいいので、助かってます。

投稿: まりも | 2010年2月23日 (火) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/47155254

この記事へのトラックバック一覧です: 飾り切りいろいろ:

« 清雅会2009年千秋楽・24時間茶事(抄録) | トップページ | 三が日 »