« きものの杜・その6(植物の名前・続き) | トップページ | きものの杜・その8(絹鳴り) »

2010年5月18日 (火)

きものの杜・その7(縞)

◆問◆
 縞(縞柄・縞模様)の名前を10種類以上書け。

---*---*---*---*---*---*---*---

 連休から咳が止まらず、気管支炎と診断されてましたが、
 なーんと、「百日咳」であることが判明しました(!)
 まー我ながらげほごほがほとうるさいです。
 療養期間は、もうしばらく続きそう・・・。
 ま、室内で勉強する期間と割り切って、本でも読んでいることにします。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
 千筋、万筋、大名縞、弁慶縞、滝縞、棒縞、鰹縞、子持縞、微塵縞、盲縞、矢鱈縞、斜め縞、よろけ縞、手綱格子、翁格子、吉野格子、千鳥格子、三筋格子、乱れ格子、芝翫縞、菊五郎格子、市松格子、三枡格子、業平格子、市村格子、高麗格子、など

出典
 中江克己編「染織事典」(泰流社)

|

« きものの杜・その6(植物の名前・続き) | トップページ | きものの杜・その8(絹鳴り) »

コメント

百日咳?
電話で聞いて驚きましたが・・・
長期間の咳で、大変ですね。
うさぎの会への伝染を気にしていましたが、2人共元気ですよん!
子供の頃、百日咳の予防注射をしたかもしれないのですが、あら古希の頭はぜ~んぜん覚えていないのです。
期限切れもある?

いい機会です、だらだら過ごして、手抜き家事で養生して下さい。

投稿: Sうさぎ | 2010年5月19日 (水) 06時56分

Sうさぎ様
 ご心配おかけして申し訳ありません!
 最初の病院では「アレルギー性の咳」と診断され、本人も咳喘息の前歴からそう思ってたので、次の病院で「あー、数値が高いね-。決まりだねー。百日、咳が出るから「百日咳」」と言われたときは、心底仰天しました!
 調べてみたら、ワクチンの効果は、年齢とともにだんだん薄れてくるそうなのですが、「年齢が高い人は、免疫があるからだいじょうぶでしょう」なんだそうです。
 早くから抗生物質を処方されていた(咳はとまらないが排菌しないようになる)のと、家族以外との接触がほとんどなく、乳幼児にも接してなかったのが幸いでしたが、Sうさぎさんのところにうつしちゃったらどうしよう、とそればっかり心配してました。
 うつってなさそうで、ほんとによかったです~。コメントありがとうございました!

投稿: まりも | 2010年5月19日 (水) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/48394209

この記事へのトラックバック一覧です: きものの杜・その7(縞):

« きものの杜・その6(植物の名前・続き) | トップページ | きものの杜・その8(絹鳴り) »