« きものの杜・その12(加工) | トップページ | きものの杜・その14(染め・続き) »

2010年5月24日 (月)

きものの杜・その13(染め)

◆問◆
 次の文は、いずれも『染織事典』(泰流社)の記載である。それぞれ何の項目について書かれたものか、答えよ。

1・機械捺染によらず、型付板と型紙とを用い、手作業で糊置を行う型付法。
2・型染に用いる型紙の隅にあけられている小さな孔。江戸小紋や中形、更紗などは、型紙をずらし送りながら白生地に型付けをするが、そのさい模様がずれないように、この星を目印にして合わせ、模様を正確に連続させる。
3・中形で型を2枚用いて染めること、または染めたもの。江戸前のきわめて精緻な柄の場合、1枚の型に彫れないし、彫れても型付がうまくいかないことがある。そうした複雑精緻な柄を2枚の型紙に分けて彫り、1枚型付したあと、すぐ追掛けて2枚目の型付をすることから、この名がついた。また、濃淡2色染をこのように称する場合もある。

---*---*---*---*---*---*---*---

 雨は降ってるし、
 排菌期間は経過したけど咳は出るし、
 できるだけ外出したくはないのですが、
 今日は、だん、だん、断固として、出かけなくてはならないのです。

 聖☆おにいさん 第5巻
 聖☆おにいさん第5巻、本日発売。

 笑い転げて、咳き込んで、七転八倒してます。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
1・板揚(いたあげ)
2・合星(あわせぼし)
3・追掛(おっかけ)

出典
 中江克己編「染織事典」(泰流社)

|

« きものの杜・その12(加工) | トップページ | きものの杜・その14(染め・続き) »

コメント

まんが、うちには今日届きます☆
百日咳が流行ってるようで、
学校でも具合が悪くなると、
1週間も様子見で休みになるそうで、
うっかり咳もできないと子どもが言ってます。
まりもさん、お大事に。

投稿: うさこ | 2010年5月25日 (火) 09時04分

 うさこさん、ごぶさたしてます!
 聖☆おにいさんは、出たらすぐ読みたくて、速攻で買いに行きました。人気作品は、どこでも売ってるのでありがたいです。
 百日咳、やっぱり流行ってるんですねー。
 まだ百日咳と判明する前、近所の人に「今年の風邪は、3ヶ月咳が続くってよー」と不気味な予言をされたのです。既に蔓延してたりして・・・。
 痙咳期までいっちゃうと、かーなーり、つらいです。うつりませんように、祈ってます~。

投稿: まりも | 2010年5月25日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/48448300

この記事へのトラックバック一覧です: きものの杜・その13(染め):

« きものの杜・その12(加工) | トップページ | きものの杜・その14(染め・続き) »