« きものの杜・その4(名物裂) | トップページ | きものの杜・その5(植物の名前) »

2010年5月 7日 (金)

藤見の宴会

 茶室、今日は宴会場。

宴会場
 近くに特別天然記念保存木・牛島の藤があり、
 吟行に、母の俳句仲間が集まりました。
 で、料理と掃除のため、召集。

つつじとかすみ草
 床にカーネーションとかすみ草を入れたら、
 かすみ草が余ってしまった。
 いつも、どーしても余った花が捨てられないので、庭のつつじを追加し、再利用。

鮭ずし
【鮭ずし】(「別冊ヴァンテーヌ・今夜だけシェフ」)
 黄色いのは、レモンの皮。
蕗の煮物
【蕗の煮物】

アスパラガスのおひたし
【アスパラガスのおひたし】(ベターホーム・一汁三菜の会・4月)

「いつものセロリといかくん」
【セロリ・玉葱・いかくんせいの和え物】
 母のいつもの一品。
 母の友だちに、ものすごく受けがいいのです。

筍と烏賊の木の芽和え、もどき
【筍と烏賊の木の芽和え、もどき】
 先日、「辻留」で出たのが感動的においしく、その後、「花桐茶寮」のお弁当に入ってたのもむちゃくちゃおいしく、やりたくなったのですが・・・。
 ちゃんと「青寄せ」(「辻留の点心全書」)を作んないと、だめですね、やっぱり。
 (今回は、ほうれん草をフードプロセッサーでつぶして、すり鉢ですった木の芽を和えただけ。ほんとは、ほうれん草をつぶした後、茹でて浮いてきた色素だけすくわないといけないらしい) 

刺身盛り合わせ
【刺身盛り合わせ】
 個別に盛ろうかどうか迷っていた刺身は、「人数がひとり増えるかも」という、当日朝(!)の情報で、大皿盛りに決定。

鶏つくね
【鶏つくね】(ロビンソン百貨店・惣菜売り場)
 ほんとは「うど・鶏肉・空豆の治部煮」を作る予定だったのですが、
 買い物に行ったら、うどと空豆がなく、
 焼鳥が「本日限り」の特売だったので、
 天の采配と急遽変更。(ラッキー)。

フレッシュサラダ
【フレッシュサラダ】(ロビンソン百貨店・丸越
 すぐそばで売っていた「フレッシュサラダ」も購入。
 (作ったサラダとぬか漬、お酒いろいろ、は、撮影を忘れました。)

苦肉の行列
 小吸物椀が足りないので、茶碗蒸しの入れ物も動員して、

揚げ茄子・八丁味噌
【揚げ茄子・八丁味噌】

へたつき苺、パイナップル
 お茶の集まりだと、なぜか「へたは取るんだけどのせておく」約束になってるみたいな、苺。
 「めんどくさいから、やめればいいじゃん、苺」と思いながら、自分が出すときは、ついつい、同じように・・・。

 食事の後は、後片付けの山で、

 1) 残飯の始末がいらない(取り分けたものを残す人はいない)
 2) 小吸物と引き替えに、多くの器を下げるので、早めに片付けられる
 3) 四つ椀は、ざっと清めてあるので、洗いやすい

という、お茶事のありがたさを、実感。
 もっとも、後座の忙しさを考えたら、洗い物なんてどぉーってことないんですけど、ね。

|

« きものの杜・その4(名物裂) | トップページ | きものの杜・その5(植物の名前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/48315661

この記事へのトラックバック一覧です: 藤見の宴会:

« きものの杜・その4(名物裂) | トップページ | きものの杜・その5(植物の名前) »