« 三百年の店・千年の月 | トップページ | 草人木・その7(茶業・1)/夏の宿題提出 »

2010年9月25日 (土)

清雅会・2010年9月・蕎麦の茶事

  11:50の空
 台風がどうなるかなあと思いましたが、

 12:35の空 
 あっという間に、晴れました。

 今日の清雅会の後座は、濃茶付花月。
 どういうわけだか、花月をすると、三客の位置にいることが多い(=にじる回数が多い)ので、迷った挙句、

 推定50年経過・単衣に刺繍
 ・・・単衣に刺繍のきものは、やめときました。

 汲み出し
 「臨時の茶事」っぽく、というご案内で、わくわく。

 煮物椀
 毎年出してくださる冬瓜(わたしの大好物!)の下には、

 冬瓜+真蒸
 海老と帆立の真蒸が隠れてます。

 それだけでもありがたいごちそうなのに、
 続いて出てきたのは、

 蕎麦セット
 目の前で打ってくださる、手打ち蕎麦でした!!

 打ちたて・茹でたて
 薬味がつきます
 ざる蕎麦に、

 海老・舞茸・ピーマン・南瓜・茄子
 揚げたての天麩羅に、

 打ちたて・茹でたて蕎麦・その2
 なんと、つゆの味を変えて、あったかい蕎麦。

 ずんだ・そばこやき
 豆打蕎麦粉焼き。
 枝豆を茹でて、莢から出して、薄皮を取ってつぶして、長芋と卵白を加えて蒸して、蕎麦粉をつけて焼いて、
 と、途方もなく手間のかかったもの。

 蕎麦湯+蕎麦つゆ+漬物+小おにぎり
 蕎麦湯があんまりおいしく、漬物と一緒に思わずおかわり。

 やっぱり三客ばっかり引いた後座の花月は、
 「あーーーっ、そこは左足だった!」
 「ごめんなさい、先に棗を清めるんだった!」
とにぎやかなひととき。

 20:30の空
 おなかいっぱい、につき、夕ご飯をとばし、
 ちょっこし月見酒。

 今日も、いい日だ-。

* 詳細は、近日中にご亭主・Rさんの「楽庵だより」に掲載予定、とのことです。載せた以外にも料理があるんですよー。

|

« 三百年の店・千年の月 | トップページ | 草人木・その7(茶業・1)/夏の宿題提出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/49560013

この記事へのトラックバック一覧です: 清雅会・2010年9月・蕎麦の茶事:

« 三百年の店・千年の月 | トップページ | 草人木・その7(茶業・1)/夏の宿題提出 »