« 草人木・その7(茶業・1)/夏の宿題提出 | トップページ | 草人木・その9(茶業・2)/一週間 »

2010年10月 3日 (日)

草人木・その8(茶室・露地・1)/「トイレット」とヴァルトシュタイン

◆問◆
 「三具足(みつぐそく)」とは何か。道具の名前を書け。

---*---*---*---*---*---*---*---

 なんだか最近、聴くのがクラシックばっかり。

 原因ははっきりしてて、

 映画「トイレット」で繰り返し使われたベートーベンの「ヴァルトシュタイン」のせい。

 「ヴァルトシュタイン」は姉がよくピアノで弾いてた曲(どどどどどどどどという出だしがかっちょいい。トイレット「予告編」出だしの曲)。

 小学生の時、大学のオーケストラにいたと同室で、「マーラーの5番」だの「ブルックナーの4番」だのを、毎晩のように「子守歌」と称してかけられていたのです。

 おかげで、大音量の中でも眠れるようになった・・・こともないですが。

 ヴァルトシュタインを聴いたら、そういえば、あんなのもあったなあと、昔、むりやり聴かされた曲の数々が無性になつかしくなり。

 図書館でCDとスコア(総譜)を借りて、
 「あーそういえば、ビオラのパートで「ここ、ここ!」と騒がれたよなー。うへ、今もそこだけわかる」

 でもやっぱり、記憶の曲と微妙にテンポが違うようで、
 (クラシックは、奏者で曲の雰囲気が変わるからめんどくさい・・・)

 「あのさー、どこのオケで、誰の指揮のをかけてたっけ?」と訊いたら、
 「覚えてない。だって自分で弾いてたんだもーん」ときっぱりした返事。

 ・・・ま、当事者なんて、そんなもんです。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
 花入・香炉・燭台

●出典
 「茶道文化検定公式テキスト 1級・2級用」p233

|

« 草人木・その7(茶業・1)/夏の宿題提出 | トップページ | 草人木・その9(茶業・2)/一週間 »

コメント

こんにちは。最近はお茶の問題にはまってますね~。残念ながら、私じゃ全然わからないけど(T_T)。

まりもさん、クラシック聞かれるんですか‥お茶やお着物と合ったご趣味ですね。クラシックは気持を落ち着けるのにいいですよね。私も小品を20曲位携帯電話にいれてます。ちなみに、「子守唄」がわりにはENYAの曲が気に入っていて、毎日寝ながら聞いてます。

投稿: two‐tea | 2010年10月 4日 (月) 15時01分

 enyaは「Watermark」発売時に聴いてました。(当時は、「クラナド」のテープもあったような・・・)。
 友だちが、enyaをかけた車に同乗し、追突事故に遭ったとか。睡眠作用、おそるべし。

投稿: まりも | 2010年10月 4日 (月) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/49633623

この記事へのトラックバック一覧です: 草人木・その8(茶室・露地・1)/「トイレット」とヴァルトシュタイン:

« 草人木・その7(茶業・1)/夏の宿題提出 | トップページ | 草人木・その9(茶業・2)/一週間 »