« きものの杜・その28(製糸工場) | トップページ | きものの杜・その30(伊勢神宮) »

2010年10月13日 (水)

きものの杜・その29(桑)

◆問◆
 世界には1,300以上の桑の種類があるが、日本の主な桑の種類をひとつあげよ。

---*---*---*---*---*---*---*---

 昨日の流れで富岡製糸場にあったパンフレットをながめたら、いろいろ出てきました。
 「わたし シルキーでーす よろしくね!」なんて、さも児童・生徒向けの表紙の割に、相当専門的なことが書いてあるんですねー。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
 一之瀬(いちのせ)、甘楽桑(かんらそう)、魯桑(ろそう)、多胡わせ(たごわせ)、しだれ桑、十文字桑、市平(いちべい)、国桑(こくそう)27号、賀川桑、島の内、富栄桑(とみえくわ)、福島大葉(ふくしまおおば)、臥龍(がりゅう)、トキユタカ、など。

●出典
 学びパンフレット「富岡製糸場を世界遺産に!!」 平成19年10月1日改訂 富岡製糸場を愛する会 A8ページ 
 * 今一番作られている桑は「一之瀬」です、という記載もあり。

|

« きものの杜・その28(製糸工場) | トップページ | きものの杜・その30(伊勢神宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/49728528

この記事へのトラックバック一覧です: きものの杜・その29(桑):

« きものの杜・その28(製糸工場) | トップページ | きものの杜・その30(伊勢神宮) »