« 名残の茶事 | トップページ | 草人木・その10(茶の歴史・3)/シャキーン! »

2010年10月21日 (木)

2時間で浴衣・今度は子どもが103人

  昨年、浴衣の着付けを教えた小学校から、依頼が来ました。

 「3時間目と4時間目でお願いします。今年は、3クラスとなりました。103名います」。

 絶対、無理。

 「ひとりで着ることができる、たたむことができるということがコンセプトです」。

 無理だってば。

 「全員は無理かと思うので、習得できた児童が、協力してほかの子の面倒も見る、ということにしたいです。担任3人もがんばります」。

 ・・・・・・。

 で、今日がその日。

 昨日の晩から今朝にかけて、

・せっせと作った資料に、拭き忘れたテーブルのしみがついた
・プリンタが紙詰まりした
・トナーが薄くなってる
・通常ありえないようなところに背中をぶつけた
・ごはんの炊きあがりが固すぎ、予定していたおにぎりが作れない
・もっていくはずのかばんが見つからない
・靴下に穴が空いている

と、小さい不幸が続発。

 「ま、事故に遭って行けなくなったわけじゃなし」と自分をなぐさめていたら、


 電車が大幅に遅れました。(武蔵野線めーーーーー)。


 常日頃、「祈るな、動け」をモットーとしておりますが、状況を連絡した後は、動きようもなく。

 奇跡的に5分遅れで到着したら、
 先生方に説明する暇もなにもなく、本番に突入。

 昨年同様、身幅がぜんぜん違うとか、男の子でもお端折りができちゃうとか、サイズ違いは当たり前。

 あれほど言ったのに、荷造り用のビニール紐をもってくるし(身体にくいこんで痛いってば)、
 「兵児帯」じゃなくて七五三用の「しごき」が紛れ込んでるし、
 きものじゃなく、実は丹前だったりするし、
 付け帯の紐が、裏表逆についてるのもあるし、
 見たこともない、「マジックテープのついた角帯」は持ち込まれるし、

 やっぱりどたばたで、声を枯らした2時間でした。

 女の子の一部は男の子と共通の「貝の口」を覚えた後、「文庫」をマスターしてたし、
 浴衣のたたみ方を教えたら、拍手されちゃったし、
 言いたいことは山のようにありますが、きものを羽織って、楽しそうなのがいちばん、ということにします。

 約30年ぶりに、給食を子どもたちと一緒に食べ、
 へろへろで、おなかいっぱいで(山盛りでしたが、子どもの前で残すわけにもいかない)、もーだめ、な状態でしたが、

 帰りがけに、釜師の友人の金工展をのぞいて、
 添釜で一服いただいたら、あっという間に元気になりました。 
 さすが、お茶ばか。

 本日最後(であってほしい)、の小さな不幸は、

 20年ぶり、トーン貼り。

 先生方への説明のため、スクリーントーンまで貼って作った資料を使う暇が、ぜんぜんなかったことです。

|

« 名残の茶事 | トップページ | 草人木・その10(茶の歴史・3)/シャキーン! »

コメント

 本日の不幸の追加。

 「ポメラ」に、限定ガンダムモデルが出るそうです。
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_15762

 欲しいけど。すんごく、欲しいけど!
 もう、ポメラは持ってるのよーー!!

投稿: まりも | 2010年10月21日 (木) 20時18分

すごーい、2時間で103人の子ども…
先生方も、よくそんな無茶なことを思いつくものですねcoldsweats02

スクリーントーンをはった資料は、
わたしがいただきたいくらいです・・・
いつ、スクリーントーンを買ってきたんですか。

ポメラも、ホワイトベース仕様がないなんて、いかにもマニアックな~
子どもたちが、異様にほしがりそうです・・・・
いや、もっと大きい人がほしいんでしょうが。

投稿: うさこ | 2010年10月22日 (金) 18時02分

 うさこさん、お久しぶりです~!

 2時間で103人、どうしたって無理ですよねえ。
 わからなくても訊くに訊けず、ひっそり格闘してた子どもがいっぱいいたと思うと、ほんとに心が痛みます。

 スクリーントーンは、学生時代、児童文学同人誌「烏賊」
http://www.akagikanko.jp/modules/myalbum1/viewcat.php?cid=11&num=10&orderby=titleD&pos=0 )
の表紙で使ってたんです。なんかもったいなくて捨てられず・・・。今回のは、たぶん、「L.M.モンゴメリ」の表紙に使ってた、20年もの。糊がだめになってるかなあと思いましたが、まだまだだいじょうぶでした。

 ポメラ、ホワイトベース仕様、ほしい!! (終了画面はセイラさんので)。
 で、なぜジオンだけなのか、ですが、

 キングジムでは「『ポメラ=こだわりのある人が使うツール』という思いがあった。ガンダムファン中でも深いこだわりを持つコアファンにポメラを買ってもらうための仕様を考えたとき、キャラクターやメカなどのバラエティが富んでいるジオン軍に焦点を当てるのがよいのではと考えた」と回答している。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1010/21/news037.html

 ・・・だそうです。やっぱり、マニアック。

 着付けの資料はだいぶ端折ってあるものですが、今度、PDFにしてお送りするか、お渡しするかしますね! お役に立てば嬉しいです。

投稿: まりも | 2010年10月22日 (金) 21時03分

浦さま、お久しぶりでございます。家のPCで仕事をしていて、ふと「草人木」が気になり、すごく久々のアクセス。よりいっそうのご活躍のご様子を拝見し、ものすごく感動しています。すごいです。わたしも頑張らなくては。たまにここを拝見し、元気の素をいただくことにします!ではでは。

投稿: みねさん | 2010年10月23日 (土) 11時52分

みねさま!!

 きゃー、嬉しいです~。コメントありがとうございます!
 みねさまと飲みに行きたい~、歌いに行きたい~、と騒いでます。
 近いうちに、ぜひ!

投稿: まりも | 2010年10月23日 (土) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/49806655

この記事へのトラックバック一覧です: 2時間で浴衣・今度は子どもが103人:

« 名残の茶事 | トップページ | 草人木・その10(茶の歴史・3)/シャキーン! »