« きもの仕分け続き・たとう紙の紐 | トップページ | 東京国立博物館・「思い出の名碗」 »

2010年11月27日 (土)

紐続き・壺荘の紐の長さ

  前回、くまのぬいぐるみが真の結びをしてましたが、
 10月下旬~11月は、家中、あちこちに紐が結ばれます。
 毎年やってもねー。毎年忘れるもんです。

 二代目荷造り紐
 師が荷造り紐を、壺荘練習用に切ってくださったのですが、何年かするとほどけてしまい、いつの間にか行方不明に。(うっかりしているうちに、本来の目的・荷造りに使われたらしい)。

 押入で発見した紐
 で、幅がちょうどよさそうな、家人がキャンプで使ってる紐でやってみましたが、長さが判然しないので、いまひとつ。(ぬいぐるみは首回りがちっちゃいので、どうにもこうにもワがちっちゃい)。

 「茶壺」で検索して、口径と紐の長さを調べればいいやー、と気楽に構えてたところ、なんと、紐の長さの記載が(ほとんど)ない!!
 再度、師の茶壺から採寸させてもらったので、長さを記録しておきます。

 壺の口径:約10~11㎝
 真の紐:約230~231㎝
 行と草の紐:約207~208㎝
 *測るたびに、微妙に長さが違うもんで・・・。

 ◆問◆茶壺の口径に対する、紐の割合は、一定か??
 隙あらば、調べてみたいと思います。

|

« きもの仕分け続き・たとう紙の紐 | トップページ | 東京国立博物館・「思い出の名碗」 »

コメント

クマさんの真結び、ネクタイみたいでかわいいですね~。

前から疑問に思ってたのですが、一つお尋ねしてもいいですか(^_^)? 壷の「真行草」の紐結びは、お稽古ではどういう位置付けなんでしょうか。先日壷荘のお稽古があったのですが、小習としては壷の網を脱がして拝見に出すだけのようですが‥。

つまらないことですみませんが、教えて下さい。

投稿: two‐tea | 2010年11月28日 (日) 12時55分

 七事式で「壺荘付花月」があります。
 月を引くと、壺の紐を結ばなくてはなりません・・・。
 口切りの茶事では、後座の床に紐を結んだ壺をかざります。

投稿: まりも | 2010年11月29日 (月) 21時30分

ありがとうございました!七事式や茶事で出てくるのですね。私もわからないなりに少しずつ覚えようと思います(^_^;)。

投稿: two‐tea | 2010年11月30日 (火) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/50147787

この記事へのトラックバック一覧です: 紐続き・壺荘の紐の長さ:

« きもの仕分け続き・たとう紙の紐 | トップページ | 東京国立博物館・「思い出の名碗」 »