« 草人木・その13(茶道具・4)/忠臣蔵 | トップページ | Season's Greetings »

2010年12月19日 (日)

草人木・その14(茶道具・5)/不二山

◆問◆
 江戸時代後期の「瀬戸陶器濫觴」に、国焼茶入の窯として名前があがっているものが6つある。その窯の名前を3つ書け。

---*---*---*---*---*---*---*---

 学生時代、担当教授が、「これからちょっと名古屋に行ってくるわ。徳川美術館でいいのが出ててねえ。じっくり観られないかもしれないけど、図録だけでも」とおっしゃったのが、「かっこいいぃ~」と印象的、でした。

 「サンリツ服部美術館」の茶の湯の名品展が、12月23日(火・祝)まで。
 「不二山」。観たい。 

 「あーまだまだやってるー、そのうち行こうー」と思って、今に至る。

 日帰りは可能だけど、片道約7,000円。
 おまけに、いまひとつ、熱が下がりきらない。
 うーーーー。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
 高取・薩摩・肥後・膳所・唐津・備前

●出典
 「茶道文化検定公式テキスト 1級・2級用」p106

|

« 草人木・その13(茶道具・4)/忠臣蔵 | トップページ | Season's Greetings »

コメント

無理!
そもそも秋口にその話をすべき。

来年、行くべし。(一緒に行ってやらなくもない@別に茶道具に興味はない)

投稿: 家人@ただいま看病中 | 2010年12月20日 (月) 09時20分

すびばせん・・・。
いつも看病させちゃって、申し訳ないっす(かなり弱気)。

来年は、あちこち、逃さず、展覧会に行きます!(強気の宣言)。

投稿: まりも | 2010年12月23日 (木) 11時17分

私も美術館に行くのが趣味なので、展覧会見逃す歯がゆさはよくわかります。あれはホント悔やまれるんですよねーもう少し早く行っとけばよかったって‥。

でもまりもさん、まずはじっくり養生です。お体大切にして下さいね。ご主人ともども頑張ってカゼを乗り切ってくださいませ!(^o^)/~~フレーフレー

投稿: two‐tea | 2010年12月23日 (木) 19時43分

 ありがとうございます~。
 風邪じゃないのですが、すぐ熱出すので(しかも長引く)、あんまり動かないように言い渡されてます。大掃除シーズンなんですけど。休み休み、ちまちまやってます。
 ということがよくあるので、美術館は、なるべく会期の始めに行った方がいいですねぇ。終わり近くは混んでくるし・・・。
 来年は、早めに、見逃さないようにします。ほんと。
 

投稿: まりも | 2010年12月24日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/50345529

この記事へのトラックバック一覧です: 草人木・その14(茶道具・5)/不二山:

« 草人木・その13(茶道具・4)/忠臣蔵 | トップページ | Season's Greetings »