« 初釜---「選定保存技術」 | トップページ | 抹茶の銘・その2(坐忘斎御家元好・薄茶) »

2011年1月19日 (水)

抹茶の銘・その1(坐忘斎御家元好・濃茶)

  濃茶では、抹茶を飲んだ後、「茶銘(=抹茶についている名前)は?」「お詰(=抹茶の製造元)は?」の問答がもれなくあるのですが、ついつい同じ銘ばかり。

 初釜も終わったので、
 ここらでちょっと、「銘」について整理してみようと思った、わけです。

 その場でどうにかやりくりしてる茶碗の銘と茶杓の銘はともかく(いずれやりたいけど)、実在がはっきりしてる「茶銘」はどうしようもない。

 そこで、「淡交」2011年1月号の広告から、「裏千家好み(=裏千家の家元が銘をつけている)の抹茶」を拾ってみました。

 広告に載ってないのもあり、思い出せるものをちょっと追加しただけなので、たぶん、いろいろもれてます。
 それでも、ついでに調べた薄茶を合わせたら、けっこうな量になりました。

 1・坐忘斎御家元好・濃茶
 2・坐忘斎御家元好・薄茶
 3・鵬雲斎大宗匠好・濃茶
 4・鵬雲斎大宗匠好・薄茶
 5・その他・補遺(エクセル一覧表)

に分けて掲載します。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆坐忘斎御家元好・濃茶◆

(読み)
萬丈の昔 ばんじょうのむかし 福寿園
栄松乃昔 えいしょうのむかし 福寿園
遠山の昔 えんざんのむかし 千茶荘
嘉辰の昔 かしんのむかし 上林春松本店
緑毛の昔 りょくもうのむかし 上林春松本店
千里の昔 せんりのむかし 山政 小山園
雲門の昔 うんもんのむかし 一保堂茶舗
長歌の昔 (ちょうかのむかし) 松風園
万暦の昔 (ばんれきのむかし) 伊藤園
遊亀乃昔 ゆうきのむかし 伊藤園
壺中の昔 こちゅうのむかし 祇園辻利
延年之昔 えんねんのむかし 星野園
幽閑乃昔 (ゆうかんのむかし) 松籟園
松花の昔 しょうかのむかし 丸久 小山園
翠嶺乃昔 (すいれいのむかし) 辻利園

* 広告の他、店舗のページに「裏千家好」とあるものを掲載。
* 読みが不明のものは、類推して括弧内に記載。
* 濃茶・薄茶の区分が不明のものは「昔」=「濃茶」、「白」=「薄茶」とした。

|

« 初釜---「選定保存技術」 | トップページ | 抹茶の銘・その2(坐忘斎御家元好・薄茶) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/50629961

この記事へのトラックバック一覧です: 抹茶の銘・その1(坐忘斎御家元好・濃茶):

« 初釜---「選定保存技術」 | トップページ | 抹茶の銘・その2(坐忘斎御家元好・薄茶) »